2009年10月18日

三竹寿@那覇 / 沖縄の濃厚民族を増やすために、東京からやってきた(妄想)

三竹寿.jpg

おつかれ麺そーれ。オゴポコです。

淡い味の「すば」が続く中、ちょっと濃厚一休み。ご存知「六厘舎」「次念序」で修行を積んだ店が沖縄にある、
となると行かないわけにはいきません。
店の名は「三竹寿」、辞書には載っていない名前の由来は、沖縄の方言で「濃厚なつけ麺」という意味・・・
なわけはなく、「店主が好きな漢字を繋げたもの」だそうで。

三竹寿メニュー.jpg

ご覧のとおり「つけ麺専門店」として営業してます。
わざわざ「スープ割り 0円」と記されているのは、つけ麺に慣れていない沖縄県民のためか。

三竹寿つけめん食べ方.jpg

こちらはつけ麺の食べ方をレクチャーしたもの。スープが濃いと感じる方はいいとして、もし薄いと
感じたらどうすればいいのか?答えは東京に食べに行けばいいんです!!

三竹寿つけめん.jpg

「つけめん並盛750円」

自家製麺は、修行先のようなガチムチしたものではなく、モチムチとして、やや細く感じられるもの。
汁は甘さ旨さが目立ち、適濃。それっぽさは出ているものの、ネギが大量投入され、ネギ味になっていたのは残念です。
更に、終盤はやや飽きがきてしまったのは、最近の六厘舎系としては、致し方ないか。

とはいえ、昼の部終了間際でも10人待ちだったし、沖縄の濃厚民族が増加していることは間違いないでしょう!

↑写真は全てクリックで拡大します!

三竹寿
住所:沖縄県那覇市真嘉比2-1-6
時間:11:00〜15:00、18:30〜21:00
休み:水(不定期で火または木)
HP:?

点数:3.9点(つけめん並盛 訪麺日 2009/09/12)

※お店の地図はこちら↓をクリック

posted by 拉麺本位 at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:沖縄県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック