2009年10月17日

すーまぬめぇ@那覇 / この家を使うことができた時点で、成功は約束されていた!?

すーまぬめぇ.jpg

おつかれ麺そーれ。オゴポコです。

この家を使うことができた時点で、成功は約束されていたんじゃないでしょうか!
店主の祖父母が住んでいたという、築50年の赤瓦屋を改築した店、「すーまぬめぇ」はこちらですよ〜

すーまぬめぇ入口.jpg

家の入り口には屈強なシーサー像が居並び、内地ラヲタの進入を拒んでいますが
「オゴポコはラヲタじゃなくて、ただの濃厚民族ですよ」と説明して事なきを得ました。

すーまぬめぇめにゅー.jpg

「首里そば」「てんtoてん」に続き、ここでも靴を脱いで上がります。
一応47都道府県で食べ歩いたオゴポコですが、ここまで靴を脱いだ県は無かった!
なお「すーまぬめぇ」は「潮前家の前」という意味だそうですが、どこが「潮間家」でどこが「前」かはよく分かりませんな。

すーまぬめぇソーキそば小.jpg

「ソーキそば小 550円」

透き通ったスープは、見た目に反してしっかりした味付け。コック出身の方が手がけているそうで、
「すば」特有のカツオダシは、クッキリと舌に残ります。また、油分も割とあり。

550円という値段が嘘のような質量を誇るソーキは、軟骨がプルプルで満足度大。ツルモソした麺は、
噛むほどにプチプチした食感が心地いい。なお、フーチバー(よもぎ)は未使用のまま終了。

観光客も、地元客も、ラヲタ客も、濃厚民族客も、ひとつ屋根の下で味わえるこの空間を楽しめました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

すーまぬめぇ
住所:沖縄県那覇市国場40-1
時間:11:00〜18:00
休み:月
HP:?

点数:4.0点(ソーキそば小 訪麺日 2009/09/12)

※お店の地図はこちらをクリック



posted by 拉麺本位 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:沖縄県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。