2006年02月08日

玄瑛@薬院 〜 昼の顔はヒルトン

玄瑛入口.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

先日トピックスでお伝えしたヒルトンをようやく食すことができます。
久しぶりにショッキングな豚骨ラーメンが食べられると思うと、ワクワクしちゃいます!ルンルンるんるん

玄瑛開演中.jpg

今日は劇場の最上段から観劇です。席が埋まっていると、より一層劇を見ている気がしてきます。
しかし、今日は入江店主は不在のよう。お弟子さん?二人で切り盛りしてます。
ランチタイムにも関わらず行列ができないことが福岡のラーメン屋の長所(いや、短所か)なので、
二人でも充分まわせそうです。

玄瑛昼メニュー.jpg

今日は「ヒルトン」を注文。
そういえば、またメールマガジンで限定ラーメンのお知らせが来ていたような。
確か、「鴨南ラーメン」だったか。ま、それはいいか。

玄瑛ヒルトン.jpg玄瑛ヒルトンアップ.jpg

待ちに待った「ヒルトン」登場です。
まずスープですが、通常の「玄瑛流拉麺」より若干濃度が濃いめで、より豚骨ラーメンらしくなっています。
それに、久留米ラーメンのようなド豚骨とまではいきませんが、骨髄がかなり目立ちます。
それでいて臭くない、玄瑛らしいバランス感覚です。
そして、気になるのがスープの温度。結構ぬるめです。このぬるさは好き嫌いがハッキリしそうです。
多分、狙ってやってるんでしょうが、わたしは好きです。
更に特徴となっているのが油。玉葱を揚げた玉油ですが、刺激は強すぎずかつ、
ほどよいインパクトを与えてくれます。他にありそうでなさそうなオリジナリティの高さに加え、
玉葱の食感と後味が面白い。よくスープに馴染んでいるという印象を持ちました。

麺は少しもちもち感のある加水率高めの細麺。量はかなり少なめです。これは少し不満。
具は取り立てて珍しさは感じませんでした。
ラーメン単体だと650円なので、価格の割には全体の量は少なめです。
腹いっぱい食べたい人は気をつけましょう。

まとめると、全体的にすごいインパクトがあるラーメンというわけではないが、
よくまとまった完成度の高いラーメン。
店主がアピールする「今まで食べたトンコツで一番美味しい」とまではいきませんが、
トンコツ好きの福岡人なら誰もがブラボー!と快哉を叫びそうな出来のいいラーメンでした。

玄瑛扉裏.jpg

昼の部の第一幕、「ヒルトン」は無事終劇。
次回、公演予定の第二幕は「ひる桜」。
ケモノ系食材を使わずに作った醤油ラーメンとはどのようなものか?
今から観るのが楽しみになってきました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

玄瑛
住所:福岡市中央区薬院2-16-3
時間:平11:30〜14:00、18:00〜25:00 日祝11:30〜22:00
休み:なし
HP:なし

点数:4.6点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【福岡市】【中央区】【豚骨】
posted by 拉麺本位 at 12:37 | Comment(12) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
こんばんは。
先日はどうもありがとうございました。

福岡ツアーの最後に玄瑛を訪問しました。
豚骨ばかりだったせいかここが一番
美味しく食べれたかも(笑)

店主の方と少しお話したのですが、
ヒルトンもお勧めと言われました。
今度行った際は食べてみたいです。
Posted by たけひこ at 2006年02月08日 22:17
>たけひこさん
>福岡ツアーの最後に玄瑛を訪問しました。
あの後、玄瑛行けたんですね!
よかったよかった。

>豚骨ばかりだったせいかここが一番
>美味しく食べれたかも(笑)
ということは、醤油を食べたということで。
豚骨も醤油もかなりいいですからね、玄瑛は。
すごい店です。

>ヒルトンもお勧めと言われました。
是非一度、体験してみてください。
あと、通常の豚骨も相当いいですよ。
Posted by オゴポコ at 2006年02月09日 00:08
この店美味しいですか?全然心に響きません。少なくとも福岡においてはラーメンスタンダードとして残っていけない気がします。客が少ないのは場所のせいではないです。私にとっては趣味の世界のラーメンですね。現時点では味、価格も含めて断固否定します。
Posted by tafkap at 2006年02月11日 12:22
tafkapさん、コ麺トありがとうございます。

>この店美味しいですか?全然心に響きません。
そういう見方はもちろんありだと思います。
ラーメン色々、味覚も色々です。
ただ、わたしは「美味しい」と思う、それだけです。

>私にとっては趣味の世界のラーメンですね
わたしの考えでは、玄瑛は味も内装も自己主張が強い店なので、保守的な福岡では受け入れ難い麺もあると思います。

けっしてスタンダードには成り得ません。

しかし、保守的な福岡ラーメン事情に核爆弾を落としてくれる
貴重な存在だと認識しております。

>現時点では味、価格も含めて断固否定します。
価格は確かに高い。味については、具体的にどういう
点が気に入らなかったか、興味あります!
Posted by オゴポコ at 2006年02月12日 11:24
はじめまして。私も福岡在住なのでオゴポゴさんの情報は参考になりました!早速、ゲンエイ行ってみたいと思います!またコメントします。
Posted by りゃ〜めんたべて〜 at 2006年02月12日 12:55
>りゃ〜めんたべて〜さん
コ麺トありがとうございます。
玄瑛情報、参考になってよかったです!
最初は通常の豚骨「玄瑛流拉麺」がおすす麺です!
Posted by オゴポコ at 2006年02月12日 19:10
どうも。相変わらず精力的な訪麺っぷり敬服します。ブログ立ち上げに四苦八苦しておりましてレスが遅れて申し訳ありません。玄瑛についてですがトンコツ保守派の私が例えて言うなら、豚骨頼んだのに醤油が出てきた。っていう感覚に近いかなと思います。加えてジュクジュクして味のない麺が私の趣味ではありません。それ以前の問題としてパフォーマンスに走り過ぎて温度管理とかがおざなりにされているのを感じました。先日ヒルトンなるものを食する為に久しぶりにお邪魔したときに、他県からなんとかという雑誌を見て初めて福岡にラーメンを食べに来たと言う方が美味しい美味しいと食べているのを見て。これでいいのか?との思いをもちました。ある意味、元気一杯とか粕屋一九の姿勢は正しいのかもしれないな、と思いました。(粕屋一九も変わりましたねぇ!じいさんはどうしてるんでしょう?)ただ店主に感心したのは他のラーメン店のことを誉めていたことです。先日も書きましたが新しいことにチャレンジする姿勢は正しいと思いますが、熱いものは熱く、とかの最低限の約束事は守って欲しいと思います。かく言う私が猫舌気味ではイマイチ説得力に欠けるなぁ。
Posted by tafkap at 2006年02月14日 00:09
>tafkapさん
ブログ拝見しました。
シンプルで見やすく分かりやすいですね。定期的に
巡回させて頂きます。
さて玄瑛ですが、スープのヌルさ、加水率の高い麺、tafkapさんのように苦手な方もいらっしゃるでしょうが、賛否両論、この店について色々な
意見がでることは、福岡のラーメンマニアにとって
ラーメンに対する意識の向上という意味では非常に
よいことだと思います。
ただ、店主は本当にラーメンに対して真摯に取り組んで
おられることはわかるので、今後も応援していきたい
と考えています。

Posted by オゴポコ at 2006年02月15日 00:17
「玄瑛」をアップしていた関係でのトラックバックにより訪問しました!!まずは、一言、レベルたっけ〜!!!どちらといえば、私のほうは、ちょっと面白おかしく書いてますが、麺への気持ちは一緒です!!今はこの4月に大阪に転勤しましたが、過去記事がありますので、是非遊びに来て、足跡残してください!!
Posted by hakatamakong at 2006年04月14日 22:36
流石、瑛起の作るラ-メンはうめぇぜ。だが『香り油の焦がし醤油』は、量を減らした方がいいと思うぜ、オレはよ…。チョット油っぽく感じるだよな〜。じゃ、また食いに行くぜ、瑛起!!!
Posted by パピルU世 at 2006年09月07日 12:23
>パピルU世さん
魔界(?)からようこそ人間界へ。
ここのイチオシは豚骨ラーメンですよ、旦那!!
Posted by オゴポコ at 2006年09月08日 01:00
またまたお疲れ麺です

道間違えてうろうろしていたらやっと薬院に戻って来れました。八ちゃんに行こうかと思ったのですがこの店が頭に浮かび直行しました、で豚骨ラーメンを食べて見ると「物凄いインパクト!!」今まで食べた事のないまろやかさ、優しさを感じる事が出来ました。今まで食べた博多ラーメンの豚骨のイメージでも無く広島醤油豚骨でも無く新種の豚骨ラーメンだと思いました。今回の遠征で一番当たったと思いました。勿論スープ完食そのせいで今日は打ち止めで宿に帰ってコ麺トしています。八ちゃんに行かずここに来れた事を神に感謝します。巡礼した店全てにコ麺トしているのでコ麺トの所が自分ばかりになって何か申し訳ない気がします。でも今日一日神聖豚骨帝国の素晴らしさを骨身に染みこませる事が出来ました。明日は小倉方面を周る予定です。

カズより

Posted by カズ at 2007年04月28日 21:59
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

麺劇場 玄瑛
Excerpt: 「麺劇場 玄瑛」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べしてみてください。 =2006年4月14日収集分= *俺コレ! 〜...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/food
Tracked: 2006-04-14 18:30