2006年02月07日

しのわ@久留米 〜 化学調味料を一切使わない意味

しのわ看板.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

福岡南部の旅も終わり八女市から帰宅する途中、久留米市を通っていると、

何か、このまま久留米を通り過ぎるのは勿体無い・・

という邪念が頭を掠めました。
胃袋と緊急会議を開いた結果、決裁が下りたので早急にカーナビで周辺検索!
おっと、こだわりの醤油ラーメンを出す「しのわ」が未訪麺だった、というわけで
寄ってみました。

しのわ外観.jpgしのわ店内.jpg

ちょっとお洒落な外観とウッディーな内装は、ラーメン屋というよりは
デートにも使えそうなレストランといった趣き。
事実、夜の部開店と同時に入ってきた客の半分は女性でした(うちカップル1組)。

どうやら、ラーメン以外の料理メニューもそこそこあるようで、久留米の他のラーメン店
との差別化に成功しているようです。上手い。
しかし、男一人で来ているわたしの目的は、

「驚くような醤油ラーメンがでてくるかどうか」

この一点にギュウギュウに絞り込まれてます。
とりわけ、久留米を代表する醤油ラーメン店と言われるかつらや
肩透かしを食らっていたので、

「久留米で醤油発掘!久留米で醤油発掘!」

という野心?に萌えていたのです。が・・

しのわ醤油ラーメン.jpg

醤油ラーメンは、おとなしめのあっさり醤油で、インパクトというよりはバランスで
勝負するタイプ。
しかし、デフォルトでかけてある胡椒が勝ちすぎて、
全体を塗り潰してしまってる気がします。もったいない・・

更に麺ですが、あの函館の岡田製麺所からわざわざ取り寄せた玉子麺を使用しております。
しかし、何か、玉子の味がやけに強く感じて個人的には苦手。
スープともあまり合ってないような。

公式サイトを見ても分かるとおり、福岡のラーメン店にしてはものすごく拘りを感じるし、
頑張っているのは分かります。
でもわたし的には、結局は無化調かどうかなんてどうでもいいことなんです。
元々安価なラーメンに対して、化学調味料は必要なもの。
入れすぎるとアレですが、要はそれをうまく使っているかどうかでしょう。

こちらのお店は真面目なだけに、無化調で美味しいラーメンという目標へ向けて
飛び立ったはいいが、ちょっと違う方向へ飛んでいってしまった
感があり、非常に残念です。
個人的には、同じ無化調を貫く「麺8-34@小倉」のような路線に乗っかってほしいです。
ほんとに惜しい。


↑写真は全てクリックで拡大します!

しのわ
住所:久留米市東櫛原町1185
時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
休み:月、月に1回火
HP:http://homepage2.nifty.com/chinois/

点数:3.6点

※地多で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【久留米市】【醤油】


posted by 拉麺本位 at 13:17 | Comment(4) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>久留米市
この記事へのコ麺ト
しのわに惜しげなく通うものですが、
そんな、グッとくる味が好きな味の素くんには、
坦々麺をお勧めしますよ。もう1回チャンスが
あったら食べてみ。(黒ゴマverもあるで)
Posted by ジミー at 2006年05月18日 19:22
>ジミーさん
コ麺トありがとうございます。
わたしは「担々麺」なら知ってますが「坦々麺」は聞いたことありません。
いったいどんな麺なのか想像つきませんが、
坦々というくらいだから凡庸な麺なんでしょうね。
なお、チャンスは1回しかありませんのでご了承ください。
Posted by オゴポコ at 2006年05月19日 01:09
しのわの担々麺が私は好きです!とんこつばかりの久留米で、醤油ラーメンを食べれるお店は少ないです。しのわの醤油以外におすすめはどこかあります?
Posted by 渡辺 at 2009年05月24日 17:26
>渡辺さん
豚骨以外なら「Gaku」はどうでしょうか?最近はどうなっているか、把握してませんが・・。
Posted by オゴポコ at 2009年05月25日 01:01
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

しのわ
Excerpt: 福岡は久留米のラーメン店です。 久留米では珍しい、あっさり醤油ベースのスープです。 それはいいんだけどスープに胡椒入れ過ぎの時があります。 そんな日の食後は口の中がピリピリ。 麺は太さ普通の縮れ麺..
Weblog: ラーメンLOVE
Tracked: 2006-04-30 23:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。