2009年09月29日

びぎ屋@目黒区鷹番 / ファインプレーの「美技」かと思ったら意味はないそうで。

びぎ屋.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

かつて小沢一郎氏は、細川首相を擁立した理由として「混乱期こそ血統の良さが物を言う」と語ったそうですが、
年中戦国時代の東京ラーメン界でも「血統の良さ」というのは大きな武器になるような気がします。
そういう意味で「せたが屋出身」という申し分のない血統を持つ「びぎ屋」は、それだけで他の新店から
一歩も二歩もリードしていると言えるでしょう。

師匠「せたが屋」から贈られた暖簾をくぐり、さて、血統書に恥じぬラーメンが出てくるのかどうか・・?

びぎ屋こだわり.jpg

いきなりキタッ!読むだけで背筋がピンと伸びそうなご口上。
普通の客なら、これだけでビビッてしまって「ま、まいったぁ!」と5点をあげるところでしょうが、
こちとらラヲタのはしくれ。「まずは一杯」と冷静に対処します。

びぎ屋醤油らーめん.jpg

「醤油らーめん 700円」

うぉっ!うめぇ〜、ま、まいったぁ!

キリッと醤油が立ちつつも、しかし、油、魚介、旨みをガッチリ兼ね備えた芯の太いスープ。
どことなく日本蕎麦的なスープにも思えますが、このインパクトはラーメンです!(そりゃそうだ)
噛むとボツボツした麺や、一つ一つの具もいい。後で確認したところ、チャーシューは、バラとロースを一枚ずつだとか。

食後伺ったところ、店名の「びぎ」には大した意味はないとのこと。
あと、横から見てたんですが、湯切りの動作が微妙にロックンロールワンに似てたように見えたのは気のせいか。

↑写真は全てクリックで拡大します!

びぎ屋
住所:東京都目黒区鷹番2-4-9
時間:11:30〜15:00、18:00〜売り切れまで
休み:?
HP:?

点数:4.3点(醤油らーめん 訪麺日 2009/09/03)

※お店の地図はこちらをクリック



posted by 拉麺本位 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。