2009年09月28日

ブロンソン@所沢 / ナルトへの拘りを分からせるには、こういうのはどうでしょうか?

ブロンソン.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

新所沢駅は、いい場所ですね!徒歩で石神本掲載店をまわれるとは思ってもみませんでした。
・・・いえ、嘘です。分かってきてますので。
川越市の「笑堂」のネクストブランドとして知られる「ブロンソン」は、石神本掲載に際して
「アカデミー賞を貰うくらい嬉しい」という感想を述べておりました。しかも「笑堂」とのダブル掲載だそうで。

まさに「石神印の優良店」とでも言うべき店です。す、すばらしい!

ブロンソン券売機.jpg

「石神印の優良店」だけあって、当然、待たずに食べられるわけがない。
いや、待たずに食べることなどあってはならない!約40分ほど待ってようやく入店。

ブロンソンつけめん.jpg

「つけめん 780円」

壁に掲げられた石神氏のサインが誇らしい。「ウマい」の一言が見受けられます。
それにしてもこのサイン、本当にどの店で見ても同じで安定してます。
いや、サインだから、当り前か。

店内の掲示を読むと、無化調、無添加を追求したつけ麺はナルトにまで拘ったそうで、
「無添加のナルト」を探した苦労が綴られています。本当にご苦労さまですが、入れないという選択肢は無かったのでしょうか?
そこまでして作り上げたつけ麺が、たったの780円とは驚くほかありません。

さて、色々言いましたが、そのつけ麺、食べてみると、これまた「さすが」としか言いようのない出来!
魚粉効果のためか、ザラザラしたつけ汁は、色も濃いが味も濃く、泥のような舌触り。

濃厚民族なら間違いなく嬉々とするつけ麺です、これは。

しっかり水切りされ、しっとりと水分を保った麺。後半になっても不思議とくどさがない汁は、
その麺の最後の一本まで絡みついてきますが、全く飽きない。ただ、この濃厚さゆえに、
ナルトは塗りつぶされてしまって良さがよく分からなかったので、

思い切って「ナルト増し」のオプション追加というのはどうでしょうか。

もしあれば、確実に注文してましたね、オゴポコは。

↑写真は全てクリックで拡大します!

ブロンソン
住所:埼玉県所沢市緑町4-8-17
時間:11:00〜?(昼のみ営業の様子)
休み:月
HP:http://www.shodo1.com/
ブログ:http://blog.livedoor.jp/infoshodo1/

点数:4.5点(つけめん 訪麺日 2009/08/30)

※お店の地図はこちらをクリック



posted by 拉麺本位 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:埼玉県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍列伝III
Excerpt: NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍列伝III の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍列伝III 」へ!
Weblog: NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍列伝III
Tracked: 2009-09-28 05:59