2009年09月16日

虎龍@新宿区歌舞伎町 / 朝5時まで戦う侍の武器は純すみ系味噌

虎龍.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

あの石神本にニューカマーとして掲載されながらも、すぐに閉店してしまった幻の店「葵賀佐」

その流れとして新規オープンした「虎龍」の立地は、新宿歌舞伎町のど真ん中であった!

こちらの店、営業時間を聞くと通し営業とのことですが、実は一度中休み(15時から18時と貼りだされてた)
に当たって振られてます。あれは何だったんだろう・・?

虎龍券売機.jpg

店の場所や製麺所は変わっても、コンセプトは維持している模様。
先頭メニューは、堂々の「極豚ら〜めん 2000円」だ!
この豚がワイン豚なのかどうかはおいといて、冷静に「味噌ら〜めん 850円」を購入。

虎龍味噌ら〜めん.jpg

「味噌ら〜めん 850円」

グラスファイバーのような細身のポキポキ麺、スープはまろっとした純すみ系の「あの味」。
チャーシューの上に摩り下ろし生姜がたっぷり乗っていて、溶かすと鋭い変化が楽しめます。
スープは最初から最後まで熱々クライマックスで「らしさ」を保ってます。鮮烈さは無いものの、安定した味。

よく見ると、暖簾には「侍」と記されており、店名と繋げてみると「麺武虎龍侍」となるわけで、
何かの必殺技のようでかっこいいな、と思ったのはオゴポコだけか。だけでしょうね。

↑写真は全てクリックで拡大します!

虎龍
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-8-5
時間:11:00〜29:00
休み:日
HP:?

点数:4.3点(味噌ら〜めん 訪麺日 2009/08/22)

※お店の地図はこちらをクリック



posted by 拉麺本位 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。