2009年09月06日

インディアン 池上店@大田区池上 / いつでも夢の合体を味わえるインディアン

インディアン池上.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

ラーメン食べ歩きに「ホーム」という考え方があるとすれば、オゴポコのそれは、やはり「福岡」。
では「東京でのホームは?」となると、答えは「蒲田」となるでしょう。

その「蒲田(蓮沼)」を代表する名店「インディアン」は、蓮沼本店と西口店がよく知られていますが、
池上駅そばのこちら「池上店」の知名度は、比較的高くは無いようです。というか、そもそも支店なのか?
その辺りをつまびらかにしたいところです。

インディアン池上メニュー.jpg

メニューは「蓮沼本店」や「西口店」とほぼ同じですが、目を引くのは「おやじそば」「スパイシーそば」の二つ。
先日、らーめんナビの限定で「カレーと支那そばの夢の合体」が話題になった「インディアン」ですが、
こちら「池上店」では、通年で「夢の合体」が味わえる!

インディアン池上スパイシーそば.jpg

よって、今回の狙いは「スパイシーそば 600円」

こちらの店は「おやじ工房」という別名を持っていますが、この日は若い方が一人でまわしてます。
作り方を見ていると、まず丼にカレールーを投入し、その後、タレ、スープ、麺、具。

入るカレーは少量なので、スープと馴染み、さらっと粘性低め、チャーシューは無し。
例えば「大沢食堂@千石」みたいにカレーをぶっかけた方が、直接的なインパクトは増すかもしれませんが、
「スパイシーそば」は、文字通り「スパイシーさをカレーで表現している」そばなわけです。
なので、コンセプトとしてはこれで正しい、ということか。

もちろん、オゴポコとしては「ぶっかけスタイル」を望みますが。

ところで「池上店」の立場ですが、店の方の話によると「元々蓮沼本店が運営する会社に入ってたが
独立した」とのこと。よって、支店ではないけど池上店、というわけです。ややこしい。

↑写真は全てクリックで拡大します!

インディアン 池上店
住所:東京都大田区池上6-5-11
時間:11:30〜21:00(早じまいあり)
休み:月
HP:http://www2.odn.ne.jp/indian-oyaji/

点数:3.9点(スパイシーそば 訪麺日 2009/08/09)

※お店の地図はこちらをクリック



posted by 拉麺本位 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

最高級カレー と 支那そば インディアン@池上
Excerpt: 先週の金曜日(2010年2月19日)は、池上に出没していました! 折角なので夕食を食べることに・・・ 昼食に行った『ロサニ』の近くにある 「インディアン 池上店」へ訪問。 実は昼食でどちらに行こ..
Weblog: 出張先
Tracked: 2010-02-27 15:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。