2009年08月31日

AFURI 原宿店@渋谷区千駄ヶ谷 / あのAFURIが2号店をオープン!でもこのニュースはいつまで新しいのか・・?

AFURI原宿.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

あの恵比寿の「AFURI」が、遂に2号店をオープン!!

・・・と思ったら、渋谷に「AFURI」のスープ作りをしていた方の「九月堂」なる店がオープンしたそうで、
本当に目まぐるしい東京のラーメン事情です。先進国・東京にラーメン留学しているオゴポコとしては、
今年は東京をキチンと押さえていこう、と思って食べ歩いているわけですが、とにかく宿題が減りません。

月に何軒、注目店がオープンしてんだよ!と。

もちろんそれはラヲタの中だけの話であって、普通に考えれば「近くに美味しい店が出来てよかった」
というだけのことかもしれませんが。

AFURI原宿券売機.jpg

「塩らーめん」を購入すると、店員から「淡麗味」と「まろ味」を尋ねられます。違いは、鶏油の量。

AFURI原宿塩らーめん真空手揉麺.jpg

「塩らーめん 750円」を「淡麗味」で。更に「真空手揉み麺 100円」に変更。

スープは、先日の恵比寿よりはややぼやけた感じで、キレが鈍い。また言いますが、この手のラーメンで
「永谷園のお茶漬け」的な旨みを感じてしまうのは、無化調であっても、素材からたくさんの旨みを抽出しているからか。

とりあえず、オゴポコの脳が、そう結びつけてしまっているからしょうがない。

皆さんは、そういうこともある、というご理解で、くっきり旨い「AFURI」を味わってください。

↑写真は全てクリックで拡大します!

AFURI 原宿店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-63-1
時間:11:00〜28:00
休み:水
HP:?

点数:4.0点(塩らーめん淡麗 訪麺日 2009/08/08)

※お店の地図はこちらをクリック



posted by 拉麺本位 at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。