2009年08月03日

六厘舎TOKYO@東京ラーメンストリート / 六厘舎HAKATAは無くても、六厘舎TOKYOはちゃんとありますので

六厘舎TOKYO.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

いつ見ても待ち行列。「東京ラーメンストリート」の「六厘舎TOKYO」は、成功を約束された店としてオープンし、
そして予想どおりの成功を収めているように思えます。この日は運よく(?)30分待ちで入店できました。

ところで、ひとつ素朴な疑問が。「東京ラーメンストリート」の公式サイトを見ると、
「大崎本店以外で初出店」となってますが、これって

「六厘舎HAKATA(昨年の福岡出店)」は既に「六厘舎の黒歴史」になってしまった

ということか!?

六厘舎TOKYO券売機.jpg

「つけめん 850円」を購入。価格は本店と同じ。なお「六厘舎HAKATA」は900円でしたね!

六厘舎TOKYO麺.jpg

本店とは違う生地を使っているという麺は、もっとどっしり構えたものかと思いきや、
口内でぶるんぶるんと跳ね回る暴れん坊!
もっと硬・・・もとい、歯応えがあるかと思いきや、ブッツリと歯切れが良い。

六厘舎TOKYOつけめん.jpg

汁は、最後に食べた昨年9月の本店と比べて、独特の甘味旨味は健在ながらも、濃度粘度は抑えめ。
というか「六厘舎HAKATA」に近い感じさえします。
今年の5月、大崎本店で食べた福岡の「ある知り合い」から「博多と同じ出来でした・・・」と聞いていたので、
何となく想像はしてましたが。

まあ、そんな「硬い」話は置いといて。

一般的な目線で考えると、東京駅で一日中この「つけめん」を味わえるなら、それでいいのかもしれない、
と前向きに考えましょう!

↑写真は全てクリックで拡大します!

六厘舎TOKYO
住所:東京駅八重洲南口地下1階
時間:11:00〜22:30
休み:なし
HP:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

点数:4.1点(つけめん 訪麺日 2009/07/17)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 01:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
六厘舎は全ての「濃厚民族」を応援している、ようです。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/rokurinsha/

Posted by オゴポコ at 2009年08月03日 18:16
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック