2006年01月29日

空海@那珂川 〜 福岡県内に2つだけのほにゃらら

空海外観.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

味はさておき、ネタの紹介には困らない那珂川町のラーメン屋さん。3軒目は「空海」です。
次はどんな巨大食器にお目にかかれるかと期待していると・・おや?

ほんなこつうまか らーめんくうかい?

もう、何も言うことはありません。早く入店しましょう。
せいぜい、「弘法にも麺のあやまり」とならないことを祈ります。

空海内装.jpg

店に入ると、なにやら油のすえたような匂いが充満しています・・
天井を見上げると、蓋が外れかけた汚い通気口が。どうやらこの店は居抜きのようです。

空海メニュー.jpg

麺類のメニューが豊富に取り揃えられており、サイドメニューも充実してます。
とりあえず、わたしとたいちゃんは「ラーメン」、しばっちが「黒豚骨ラーメン」をオーダー。
ダイケンはパスして近くのコンビニへコンビニ

空海ラーメン.jpg空海ラーメンアップ.jpg

あら、こちらのラーメン、一蘭インスパイアだったんですね〜!
辛みタレを混ぜずにスープからひと口。少しざらついたスープは濃度も高く、
旨味もしっかりした今風の豚骨スープです。とはいえ、驚くような要素は見当たりませんが・・

次に辛みタレ。明らかに一蘭のそれとは物が違います。
なんと言うか、辛いだけ。
そう考えると、鳳凛の辛みタレはピカイチの再現度を誇ってることが分かります。
麺は細めストレート、チャーシューも適度に脂が乗ってますが、平均的なレベル。

空海黒ラーメン.jpg

こちらが「黒豚骨ラーメン」。ある程度予想はしてましたが、
この辛みタレとマー油の赤黒コンビネーションは見た目かなり強烈です。
他ではちょっと見られない取り合わせ、さすが「弘法、麺を選ばず」といったところでしょうか。

ちなみに、辛みタレを混ぜる前にマー油の部分だけ飲んでみましたが、かなり薄めのマー油でイマイチでした。
後でしばっちに聞いてみたところ「混ぜた後も結構自然に食べられた」そうですたらーっ(汗)

空海石井サイダー.jpg

最後にこちらの「石井サイダー」ですが、なんと福岡では2店舗しか置いていないそうです。

・・って、製造元が福岡のくせに2店舗っていうのは、レアというか逆にやばいんじゃないですか?
1本150円という価格もお求めやすいし。

調べてみると、石井サイダーを置いてるもう1店はどうやら郷家@天神のようです。
今度確かめに行かねば!

↑写真は全てクリックで拡大します!

拉麺 空海
住所:筑紫郡那珂川町松木1-1-1
時間:11:00〜24:00
休み:火
HP:なし

点数:3.5点
たいちゃん:3.2点
しばっち:黒豚骨ラーメン 3.5点


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【筑紫郡】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 22:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>筑紫郡
この記事へのコ麺ト
こんばんは。

実はここは気になっていたお店でした。
一蘭インスパイアだったんですね。
Posted by たけひこ at 2006年01月30日 00:51
こんにちは。
そうなんです。わたしも予想してなかったので
一蘭インスパイアとは意外でした。
それにしても、那珂川町のラーメン屋は他県
から来る方にはちょっとおすすめできかねます。
ネタとしては最高ですが。
Posted by オゴポコ at 2006年01月30日 15:29
一蘭インスパイアとはどういう意味でしょうか?

私は他のブログ同様ここのらーめんは美味しいと思いますが、一蘭の様に臭みのあるスープじゃないし。。

一蘭の辛味のタレを再現してるなんて言ってるけど、あの店は一蘭の先代の店でしょ?当然ジャン!!
Posted by オーちゃんママ at 2007年03月30日 11:24
>オーちゃんママさん
オーちゃんママさんが美味しいと思うのであれば、
それでよいと思います。人それぞれですから。他がどうかは知りませんが。
鳳凛は、当然なことを当然にやってるからすごいのだと思ってます。
Posted by オゴポコ at 2007年03月31日 01:46
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。