2009年07月27日

曇天@中央区東日本橋 / 曇天模様の空の下

曇天.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

この店の名前を聞いて、イカ天で名を馳せた「たま」の「さよなら人類」を思い出したのは・・・
たぶんオゴポコだけでしょうね!

東日本橋にオープンした「曇天」は、神田の名店「そら」の系列店。
「そら」とは違う濁りのある豚骨系ラーメンとの情報を持って訪麺すると、店の前には
「昼はネギ油、夜はニンニク油」との告知がありました。

曇天メニュー.jpg

訪麺したのは夜だったので「ニンニク油+豚骨」の味のイメージを膨らませながら「らーめん 700円」をオーダー。

曇天のらーめん.jpg

「らーめん 700円」

スープは、白濁ではなく茶濁したもので、粘性は低く、甘味強め。具はゴリゴリ太メンマ、角煮チャーシューが印象的。
MANMARU製の縮れ太麺は、このラーメンの中では割と存在感を出しているように思えます。
「ニンニク油」は流行の黒マー油かと思いきやそうではなく、ニンニクの強さは思ったより強く感じず。

曇天粉.jpg

しかし「曇天」の真骨頂はここから。卓上に置かれた「鯖、鰹、鰯の魚粉」を好きなだけ投入し、
自分好みの天気に変えることが可能となってます。
オゴポコ的には、前半は入れずにそのまま、後半は鯖を投入、最後に鰹を投入したスープで、天気は良好でした。

曇天粉説明.jpg

「2種類以上」「大量に」入れると魚臭くなるとの注意書きがありますが、それ以前に、大量に入れると
魚粉が溶けづらくなってむせるので注意しましょう!(体験談)

↑写真は全てクリックで拡大します!

曇天
住所:東京都中央区東日本橋3-6-12
時間:11:30〜15:00、18:00〜23:00 / 土 11:30〜15:00
休み:日祝
HP:?

点数:3.9点(らーめん 訪麺日 2009/07/09)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック