2009年07月26日

砂町らーめん@江東区北砂 / 動物魚介系で鳥居塾出身と聞けば「あの味」・・・ではない!?

砂町らーめん.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

それにしても、まだですかね?「鳥居式らーめん塾」卒業生が九州に出店するのは。
内容は違えど、隙のない(外さない)ラーメンを安定提供してくれる「鳥居式」系には、いつも感心させられます。
こういう高い意識を持った店の出現が、九州のレベルアップに繋がると思うんですがね。そう思いますよね?

ということで「砂町らーめん」はその塾の6期生だそうです。

砂町らーめん券売機.jpg

まことに潔いメニュー構成は「ラーメンだけを楽しんでくれ」との強い決意の表れか?
でもメニューがこれだけなら、券売機は要らないような・・。

砂町らーめんらーめん.jpg

「らーめん 680円」

動物魚介系で鳥居塾出身と聞けば、どうしても「麺彩房」的な味を想起しがちだと思いますが、これは別物。
強いインパクトの動物魚介系ではなく、柔らかく調和の取れたスープ。更に縮れ麺は、ふわっと噛み切れる、
これまた優しい麺。キャベツやエリンギも、柔和なラーメンの演出に一役買っているようです。
対照的に、ゴツゴツとしたチャーシューの存在感が際立つもの面白い。

例えて言うなら「極寒の日に冷え切った体を温めるために食べたいラーメン」

違う一面を持つという「つけめん」については、そのうち紹介できるでしょう!そのうち。

↑写真は全てクリックで拡大します!

砂町らーめん
住所:東京都江東区北砂4-10-8
時間:11:30〜14:00、17:30〜20:30 / 水 11:30〜14:00 / 土日祝 11:30〜15:00、17:00〜20:30(売り切れ次第終了)
休み:金
HP:?

点数:4.0点(らーめん 訪麺日 2009/07/06)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。