2009年07月05日

まんぼ亭@福岡市中央区 / もし福岡とゴテンがフュージョンしたらどれくらいの戦闘力なんでしょうか?

まんぼ亭1.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「友達のゴテンもスーパーサイヤ人になれるのか?」
とトランクスに聞いたべジータは、ショックだったでしょうね。
なぜなら、子供達が、自分が苦労して成れたスーパーサイヤ人に簡単に成ってしまったんですから・・・

おっと話が逸れました。こちらは福岡市中央区赤坂門市場内の「まんぼ亭」です。
これまで、昼に3回ほど振られていたので、てっきり閉店したと思ってましたが、夜専門になってたみたいです。
ある方から「店主はどうも東京で働いてたらしいですよ」と聞いていたので、ずっと気になってました。

まんぼ亭2.jpg

赤坂門市場は、一枚目の写真で分かるように、昼でも気づかないで通りすぎてしまうような狭い市場です。

その市場内の店の閉店後、夜、この手作り感あふれる入り口に踏み込む人間が、どれだけいるというのか。
市場の狭い通路を奥に向かって、覗き込むように慎重に進んでいくと、小さな庭と小屋らしき物が視界に入ってきた!

まんぼ亭3.jpg

・・・どうやら、これが「まんぼ亭」らしい。

人の気配はありませんが、意に介さず店内へ進まねばなりません。なぜなら、

ゴテンのフュージョンを確認せねばならないからです!

まんぼ亭メニュー.jpg

「とんこつらーめん」にするか「和とんこつ」にするか随分悩みましたが、「東京」というキーワードが
頭にあったので、あえて「和とんこつ」で。しかし、これは間違いでした。なぜなら、

ゴテンのフュージョンを確認せねばならないからです!

まんぼ亭和とんこつ.jpg

「和とんこつ 500円」

盛りつけのせいか、ややチープな外見のラーメンですが、スープは意外にしっかりしていて、
軽さはあるもののシャバくはない良好なもの。そこに軽く煮干が効いて、スキッとした感触。
細麺は、特に硬さ指定はしていませんが、シャッキリと硬め。

居酒屋的な要素を含む店なので、ラーメン自体はワンコインで収まるお手軽な感じに収まってますが、
ラーメン専門店であれば結構いい線いくんじゃないでしょうか!?

一応、店主に話を聞いてみると「東京とは違って、博多に合わせてあえて濃度を落としている」とのこと。
それが、いまの福岡で求められているラーメン像なのでしょう。残念ですが。

というわけで、もう1回、今度は「とんこつらーめん」をキチンと食べなければなりません。なぜなら、

ゴテンのフュージョンを確認せねばならないからです!

↑写真は全てクリックで拡大します!

まんぼ亭
住所:福岡県福岡市中央区赤坂1-9-18(赤坂門市場内)
時間:18:00〜23:00位
休み:日
HP:?

点数:3.9点(和とんこつ 訪麺日 2009/06/13)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 04:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
非常に秀逸な表現です。笑

ちなみに私も先日訪麺しました。

店主は
「また濃厚なやつを作ろうかな?」
と話していました。
ひょっとすると本当にスーパーサイヤ人に
なれるかもしれません。
Posted by たろのぶ at 2009年07月05日 21:57
こんばんは。

スーパーサイヤ人になったら、食べてみたいですね!
Posted by たけひこ at 2009年07月05日 23:47
>たろのぶさん
濃厚なやつ、期待してるんですが。
スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人になってほしいです。

>たけひこさん
スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人になったら訪麺してください!
Posted by オゴポコ at 2009年07月08日 00:35
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。