2009年06月19日

みしま@大田区千鳥 / 千の鳥の町に現れた鶏だらけのラーメン店

みしま.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

最寄駅は「千鳥町駅」、ラーメンは「鶏」づくし。

狙ってか狙わずしてか分かりませんが、ラーメンと地名が妙にマッチした「みしま」は、
あの「本丸亭」や「光麺」にルーツを持つ店とのこと。
ちょっとラーメンに詳しい人なら誰もが知る名店出身ということで、これはもう
「金の卵」として期待してもなんらおかしくないでしょう!鶏だけに・・・。

みしまメニュー.jpg

メニューは大きく分けて「白湯」「清湯」の2種類、更に「正油」「塩」と分かれております。
濃厚民族としては、当然「白湯」を選択。

みしま正油白湯めん.jpg

「正油白湯めん 780円」

会津地鶏を使ったというスープは無化調。クリームのように滑らかで、口当たり良好。
少しべたつきつつも、適濃に抑えられてます。しかし、なぜか醤油辛さが目立ち、惜しい!

みしま鶏塩白湯.jpg

「鶏塩白湯めん 850円」

こちらは「正油」より70円高い「塩」の白湯。スープはしょっぱさもなく、うまみ抑えめでストイックな印象。
ガツンとくるものはないものの、うまく濃度のバランスが取れた鶏白湯で、
さすが、某達人から星二つ半貰うだけのことはあります!

なお、この日は「白湯」は夜の部開始後にすぐ売り切れていたので、鶏逃さないためには
昼の部シャッターが吉でしょう。

みしま麺の説明.jpg

なお、使用している麺は「イチマツ麺舗」の「幻の麺」とのこと。
ぶるぶるした口当たりの太縮れ麺は、好きなタイプですが、ちょっと驚いたのは、
あの横浜の「白河中華そば」出身者がこんなことやってたってこと。

麺を手打ちできるって、それだけで商売になるんだ・・・。

この発想は無かったわ!

↑写真は全てクリックで拡大します!

みしま
住所:東京都大田区千鳥1-18-4
時間:11:30〜15:00、17:30〜21:00頃(スープがなくなり次第)
休み:水
HP:?

点数:4.0点(正油白湯めん 訪麺日 2009/05/23)
4.3点(塩白湯めん 訪麺日 2009/05/24)


※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック