2009年06月05日

馬力家@熊本 / とりあえず、家系スタイルを学びに行くには最適な店

馬力家.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「六角家」の撤退以降、九州では根付きにくいと思われた「家系ラーメン」。
ところが近年は、福岡を中心に勢力を拡大する「壱六家系」の「入船食堂」やそれに連なる店、また、
首都圏で伸長著しい三河屋製麺の麺を使った「政@長崎」など、定着しつつある店が見受けられます。

そんな中、「二郎」のビジネスモデルを忠実にコピーした「太一商店」等を展開する「ゴールドプランニング」が、
またまた完コピをやってくれました!もちろんそれは家系ラーメン。名は「馬力家」。

今日は、そのコピー具合を「あの方」と一緒にチェックしていきましょう。

馬力家券売機.jpg

おう、おつかれ麺。

今日は、熊本にいる。何でもココは「家系」をコピーしてるって話だ。

いいことじゃねえか。どんどんやってほしいな、コピーは!でも、劣化コピーはご法度だ。

じゃあ、まずは「ラーメン」食ってみないとな。

馬力家指定.jpg

いいねぇ、やっぱ家系はこれがないとダメだ。「濃さ、鶏油、麺」この順番が大事なんだよ。

今日は初めてだから、全部「ふつう」だ。

馬力家食べ方.jpg

ちょっと待て。だいじょうぶか、これは。

目隠ししておいて「裏ハイジ」って、ばらしてんじゃねぇよ、おい!

馬力家ラーメン.jpg

「ラーメン くん玉入り 700円」

麺は、店が言うには中太麺だそうだ。つるつるとなめらかで物足りないが、麺線が短いのはよく研究してるな。

タレがきいたスープ、鶏油も多いし、どことなく「直系」ぽさがあるようなスープだ。ちと軽いがな。

馬力家つけ麺.jpg

「つけ麺 700円(限定30食)」

麺はねじれが強くて面白いぞ。でも、何のまじないだ?このカツオ節は

タレが強くて、酸味が強い、このつけ汁はイマイチだ。「ラーメン」がなかなかだけに、蛇足だな。

そういうわけで「家系」のスタイルをよく研究しているのはわかった。

また他に家系があったら、オゴポコに連絡入れてくれ。

頼んだぞ、じゃあな。

↑写真は全てクリックで拡大します!

馬力家
住所:熊本県熊本市神園1-2-21
時間:11:30〜15:00、18:00〜23:00
休み:月
HP:?

点数:3.9点(ラーメンくん玉入り 訪麺日 2009/05/05)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 01:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:熊本県
この記事へのコ麺ト
何だか吉村・佐野の「W実」が混じってるっぽい【笑】。
Posted by しう at 2009年06月05日 12:06
>しうさん
この文体は、何かを説明するのには向いてないみたいです(笑)
Posted by オゴポコ at 2009年06月06日 01:23
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。