2006年01月21日

がんこもん@遠賀 〜 この匂いを嗅いで、食わずにおらいでか!!

がんこもん看板.JPG

おつかれ麺です。オゴポコです。

男だらけのラーメン食べ歩きもいよいよラスト3軒目。遠賀の「がんこもん」へやってきました。
それにしてもこの店、入店前から「がんこもん」の名に恥じぬがんこっぷりを見せつけてくれます。

がんこもん入り口.jpg

こちらは入り口の様子ですが、どこにも店名がありません。
つまり、この店が「がんこもん」だというのは、先ほどの高い場所にある看板でしか分からないんです。
何となく、「うちの名前と場所くらい、知ってて当然だろ?」みたいな雰囲気が漂います。

今日3軒目ということで、客員3人は少しグロッキー気味。わたしのような生粋のラーメンマニアでは
ない3人にとって、1日3杯目は既にアナザーゾーン
先日、久留米で休みながら6軒目までついてきたたいちゃん客員も少し顔色が悪いようです。
しかし、店頭まで漂う強烈な豚骨臭を嗅いで豚骨好きのギアが入ったのか、

「この匂いを嗅いで、食わずにおらいでか!」

と、鯨波一発!!脱落者も無く、全員足並み揃えて入店です。
いやはや、身も心も頼もしく成長してくれました。

がんこもん店内2.jpgがんこもん店内1.jpg

入り口すぐのカウンターに陣取った我々4人。店内を見渡すと、内装はいたってシンプルです。
一切の外連味を排しており、まさに「ラーメンを食べ、そして帰るだけ」の場所であります。

がんこもんラーメン.jpgがんこもんラーメンアップ.jpg

さて、メニューですが、ラーメンは2種類。「がんこもんラーメン」と「長浜ラーメン」です。
違いは麺。長浜が極細ストレート麺、がんこもんが少し太めの麺です。

たいちゃんは「長浜」、他3人は「がんこもん」を注文です。
写真は「がんこもんラーメン」ですが、多分、
がんこもんの場合は白色の丼、長浜は赤色の丼と使い分けているようです。

さて、味はどうか。

実は、がんこもんの弟子にあたる「でったんラーメン@ヨドバシカメラ博多」の出来が悪かった
のであまり期待してなかったんですが、やっぱ本店は違う!!

豚骨スープ自体のコッテリ度、粘度は標準より若干濃いめという程度ですが、
意外と醤油タレの度合いが強く、しっかりした旨味を感じる良質なスープです。
変なしょっぱさも無く、よい程合いを保っており、「豚骨」というより「豚骨醤油」といった感じです。
麺は博多風の極細麺より少し太いくらいですが、思ったよりも平たくなっており、
八ちゃん@薬院を思い起こさせます。

他3名も納得の出来。味にうるさい?しばっちもここのラーメンは絶賛です。
ちなみに、店名はがんこもんですが、店員の接客態度は温厚丁寧。
ガンコなのはラーメンだけで、接客無視のガンコ親父でなかったのは意外好印象でした。

↑写真は全てクリックで拡大します!

がんこもん
住所:遠賀郡遠賀町広渡1546-6
時間:11:30〜24:30
休み:水
HP:なし

点数:4.0点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【遠賀郡】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>遠賀郡
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

がんこもん@遠賀川
Excerpt: 2/4(土) 「黒門」の後、遠賀川駅すぐ側の「がんこもん」へ。 ラーメンは中細麺の「がんこもんラーメン」と、極細麺の「長浜ラーメン」の2種類。 もちろん、店名を冠した「がんこもんラーメン..
Weblog: ラーメン気ままに食べ歩き
Tracked: 2006-03-05 22:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。