2009年05月12日

渋英@渋谷区道玄坂 / 渋谷駅前で赤い暖簾が目に浮かぶ

渋英.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

汁なしだ、つけ麺だ、二郎だ、豚骨魚介だ、味噌だ、ベジポタだ、と流行は目まぐるしく変わっても、
全国一律、安定した人気を誇るのは「良質な豚骨ラーメン」であることに異論はないでしょう!

その鉄板商品を携えた「英@経堂」関連の「渋英」へは、JR渋谷駅から徒歩5分。

渋英メニュー.jpg

渋谷駅の反対側にある兄弟店と大体同じメニュー構成。
ところで、「小盛らあめん」が「らあめん」と100円しか違わないのはなぜでしょう?

渋英らあめん.jpg

「らあめん 700円」

一階のカウンターはやや手狭ですが、ラーメンそのものは問題なし。
「らあめん 700円」は、しっかり乳化したやや甘めのスープで、丼内の骨量はさほど無いものの、
「英」系列らしい厚みのある一杯。麺の硬さは「バリかた、かため、ふつう」の3種類で、
今回はふつうでしたが、ザクザク噛み切れる麺は、骨伝導で脳まで噛む音が伝わる心地よさ!
しっとりしたチャーシュー、細マッチョメンマもうまい。

ついでにメニュー名の(らあめん)、平細麺、メンマ等で赤いのれんを連想すると更に楽しめますね!
濃厚民族でも、そうでなくても堪能できる良店です。

↑写真は全てクリックで拡大します!

渋英
住所:東京都渋谷区道玄坂2-4-5
時間:11:30〜23:00
休み:なし
HP:?

点数:4.5点(らあめん 訪麺日 2009/04/11)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。