2009年04月30日

和田商店@新宿区歌舞伎町 / いつ行っても食べられるけど「博多」要素は少ない

和田商店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

眠らない街と言われる歌舞伎町の眠らないラーメン屋さんを訪ねる夜。こちらの人気店出身とのことで、
「宝フーズ」の豚骨スピリッツを受け継ぐ「博多」の文字が光っております。

和田商店らぁめん.jpg

「とんこつらぁめん 700円」

ややねっとりしたスープは、タレ強めで、先の人気店とは全く異なるもの。
「博多」にありがちな特有のシャバさは一切なく好印象で、甘めのチャーシューはちょっと珍しいか。
と、ここまで見ると「博多」要素は少ないわけですが、特に硬さ指定せずとも硬めに茹でられた極細麺は
「博多」っぽさの演出に成功していると言えなくもないか。

他、「なんでんかんでん」のように、トイレットペーパーを器に入れて使わせているのが気になりましたが、
個人的にはトイレットペーパーで口を拭いたりしたくないだけなので、気にしすぎといえばそれまでか。

↑写真は全てクリックで拡大します!

和田商店
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-30-2
時間:平日 11:00〜14:00、17:00〜翌6:00 / 金土 11:00〜14:00、17:00〜翌8:00
休み:なし
HP:?

点数:3.9点(とんこつらぁめん 訪麺日 2009/04/02)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック