2009年04月16日

青森軒@大田区大森北 / 変えたくないのに変わり続けるスープとやけに高い麺

青森軒.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

沖縄県を除く全国46都道府県でラーメンを食べたオゴポコの目の前に、まだ食べてない「けん」があらわれた!
その名は「青森軒」、場所はJR大森駅のそば。青森県でよく見かける「煮干」が効いたラーメンは好きなので、
ここはクリアしておかねばなりません!

青森軒こだわり.jpg

ほお、拳骨に煮干、鰹節、鯖節・・・って、それはつまり豚骨魚介系?
化調に頼らない生スープは生き物の様に変化します、って、これは今流行りの「味変え」

変えたくないのに変わり続ける

ってやつか。違うか。

青森軒メニュー.jpg

見ると0.5玉につき100円加算されるシステムとなっているようですが、よくよく考えると
1玉あたり200円って、高すぎやしないか?まあ、無化調だから仕方ないか、いや待て、麺は関係ないか。
なお、製麺所は小林製麺。

青森軒ラーメン.jpg

「ラーメン 750円」

ファーストインプレッション、日本語で第一印象は、どろっと油が口にへばりつくもの。
それだけならアレですが、スープそのものは魚介がきっちり効いて、適度な動物系と相まっていい感じです。
でも、「青森」というよりは、住所どおり「大森」にありそうなラーメン。つまり、東京寄り。
ウンチクでは特に触れていない麺は、その触れなかった理由が分かるような、やや頼りないフニャっとしたタイプ。
この麺がもっとシャキッとしたら「つけ麺」も食べてみたい、かも。

↑写真は全てクリックで拡大します!

青森軒
住所:東京都大田区大森北1-38-1
時間:18:00〜スープ終了またはヤル気がなくなるまで(26:00頃)
休み:日祝
HP:?

点数:4.0点(ラーメン 訪麺日 2009/03/10)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 01:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
こちら、先日店主さんの都合で、閉店してしまいました。

食べてわかったと思いますが、
全くもって、青森のラーメンのお店ではありません。
ただ、店主さんが青森出身なだけです。
店主さんは、永福大勝軒や荻窪ラーメンなどが好きなので、
むしろ、そちらの方に似ていたかと思います。

ちなみに、麺の価格ですが、空輸費が高いそうで、
これでも儲けはほとんど無いと言ってました。
Posted by みやっち at 2009年08月07日 23:26
>みやっちさん
閉店とは残念です。大森軒ならよかったのかも・・
Posted by オゴポコ at 2009年08月09日 03:09
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

青森軒@大森
Excerpt: ※7月11日。 辛口太朗麺(¥650) 【新メニュー】  『青森軒』、気が付いたら、半年行ってませんでした。日曜定休で、夜のみの営業なので、なかなか行けなかったんですよね。そうしたらね、おさ..
Weblog: ラーメン食べ歩紀行
Tracked: 2009-08-07 23:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。