2009年04月06日

月山@八王子 / 山形に行った後か、もしくは、ここを食べて山形へ行く、それがダブルテイストである

月山.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「遠いから食べに行けません」「時間がないから食べに行けません」「お金が無いから食べに行けません」

全て言い訳です。それは「自分はラーメンに興味がありません」と言ってるのと同じ。単にヤル気がないのです。
そういうオゴポコも、今回はちょっと遠いなと感じてしまいました。
渋谷駅から約50分かけて高尾駅まで電車で移動、そして、高尾駅から徒歩で約30分、まあまあの遠さでした。

月山味噌らーめん.jpg

そこまでして行きたかった店は「山形味噌ラーメン」をウリにする「月山」。
なので、当然、注文は「味噌らーめん 800円」となります。他には、つけ麺、醤油もあり。

店内の雑誌等で、「味噌は五種類」「無化調」という事前情報を仕入れ、「山形味噌ラーメン」特有の
魚介ダシと柔らかな味噌のスープから飲むと、いきなり、ダシがバシッときた!
ゆるく捻転した太麺と共にスープがどんどん減っていく。油断すると辛味噌を残してスープを全部飲んで
しまいそうになるので、自制して辛味噌を溶く。なるほど、これが「ダブルテイスト(死語)」か!

と、これだけでは伝わらないと思うので、簡単に言うと

辛味噌を溶く前 → うまい
辛味噌を溶いた後 → 更にうまい

ということです。
そうそう、もちろん、山形まで行って本場の「山形辛味噌ラーメン」と比較しなければ楽しさが半減することは、言うまでもありません。
なぜなら「ダブルテイスト」の新しい解釈は「本場とアレンジの両方を楽しむ」ということなのですから。

↑写真は全てクリックで拡大します!

月山
住所:東京都八王子市城山手1-32-1(地図は城山手1丁目まで)
時間:11:30〜16:00、17:00〜21:00
休み:月
HP:?

点数:4.4点(味噌らーめん 訪麺日 2009/03/01)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック