2006年01月13日

康明@久留米 〜 気配り&ウンチク攻撃の尾道ラーメンバカ

康明入り口.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

久留米遠征4軒目は、尾道ラーメン「康明」。
ここは、ホーリー部員から「気になるのでチェックしてほしい」との依頼があったので訪麺しました。
それにしても、美味しくなければお代はいりません!!とは凄い自信です。
でも、「美味しくないから払いません」とは言えんでしょう、普通。根堀り葉堀り理由を聞かれそうです。

康明店内.jpg康明サービス.jpg

店内は質素な作りながら、隅々まで清掃が行き届いてそうで清潔そのもの。
この清涼感に、思わず深呼吸してしまいそうです。
更に、女性客用にあぶらとり紙と髪留めゴムを常備。福岡県内では初めてみました。
キッチンでは、若女将が小気味良いリズムで麺あげを行っています(チャッチャッチャッチャッ)
きっと、彼女の目配りが行き届いているのでしょう。

康明メニュー.jpg

メニューは結構豊富です。わたしは「中華そば」、ダイケンは「中華そば小」、たいちゃんは1人で車内待機です。
たいちゃん曰く、「醤油はキライ」だそうですが、多分胃が限界なのでしょう。そっとしといておきます。

さあ、中華そばを待つ間、ウンチクいっときましょうか。

透明感のある極上スープ
鶏ガラ、モミジ(鶏足)、豚骨、数種類の野菜を数時間じっくり煮込みながら
丁寧にあくを取り、透明感のあるスープを作り、そこに厳選に厳選を重ねた極上の醤油を
醸造元より取り寄せ、元ダレを作り、これをスープと合わせることにより、極上のスープ
に仕上げました。
また更に魚介系のだしは、北海道産の真昆布、カツオ節、サバ節、アジ、イリコなどの
瀬戸内海産の小魚を使用し、旨味を最大限に出したこのダシとスープをどんぶりの中で合わせる
ことにより、香り高く、コクがあり、なおかつあっさりとした極上スープを作りました。

コシのある平打ち麺
麺は尾道の昔ながらの中華そば麺。しかも40年以上もの歴史を持つ平打ち麺を使用。
また醤油味との相性も良く、コシがありながらも独特の食べ応えのある平打ち麺です。
当店専用の特注麺です。


このほか、背脂、チャーシュー、煮玉子についても長々とウンチクが続きますが、
キリがないのでこの辺で打ち切ります。

「ウンチクの長さと味の良さは、概して反比例する」という拉麺本位の教え
に照らし合わせると、とてつもなく嫌な予感がしてきます。

康明中華そば.jpg康明中華そばアップ.jpg

「中華そば」550円。
尾道ラーメンの特徴となる背脂ミンチ。広島特産のもみじもち豚の背脂、しかも上質の部分だけ
使用しているそうです。チャーシューは巻きバラ肉で脂多め。麺は平打ち細麺。魚出汁の効いた醤油スープ。
どこからどう見ても尾道ラーメンです。

そして・・悪い予感が的中しました。

スープが妙に甘い。醤油タレの甘さでしょうか、味が一辺倒になって少し飽きがきます。
更に途中からチャーシューの脂が溶け出して脂っこくなってきます。
結構頑張っているのは分かるんですが、残念、いまいちです。

ふとダイケンの方を見ると、あらら、中華そば小にも関わらず箸を止めて、卓上の漬物を食べてます。やっぱり。

さてお勘定ですが、ここで冒頭のあの言葉が思い浮かびます。
しかし、会計時、若女将のラーメンにかける純粋な瞳を見ると代金払いませんとは言えんでしょうよ。
素直に代金を払って店を出ます。もう一度、店の前の「営業中」の立て札をよく見ると、右横に小さく

今日は納得のいくスープが出来たけん

と書いてあるではありませんか!
今後の活躍を、遠くから祈っております。

↑写真は全てクリックで拡大します!

康明
住所:久留米市高良内町3792-1
時間:11:00〜21:00
休み:水
HP:なし

点数:3.4点
ダイケン客員:2.9点


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【久留米市】【醤油】


posted by 拉麺本位 at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>久留米市
この記事へのコ麺ト
遅蒔きながらあけましておめでとうございます。年末年始に関わらずのUP&UPお見事です。確かに最近長いですね〜能書き。自分の味に対しての不安・客の舌に対する怖れ・自己顕示欲・なんとなく・お付き合い等色々考えられますが、一切惑わされず一期一麺。出会いを大切にしたいと思います。昨日今日はいちげん@川副で2日間ラーメンセットでしたが壁紙には魁龍の森山氏が云々…必要ありません。Sooner or Later 本当に旨ければ能書きは必要ありません。あの壁紙を不愉快に感じる人がいるかもしれない事に気付かれることを祈ります。新年早々ヘビーな感じになりましたが今年もよろしくお願いします。楽しみにしてます。MVPなかなかでした。
Posted by tafkap at 2006年01月14日 00:14
tafkapさん、明けましておめでとうございます。
ウンチクに関しては、わたしも最初は真剣に捉えていた部分もありましたが、
最近はやっと達観できるようになり、ネタのひとつとして考えられるようになりました。
あと、記事を書く際には、ウンチクから素材等が分かることも
あるのでたまに重宝します。
いちげんは高レベルなラーメンですが、
森山氏のうんぬんは無くてもよいですね。
あのシンプルな店内には似合わないかもしれません。
でも、「これ、書いたから飾ってみて」と言われたら、
大御所だけに断れないでしょうしね〜。
それでは、本麺もよろしくお願いします。
Posted by オゴポコ at 2006年01月14日 10:00
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。