2009年03月29日

野永や@横浜市瀬谷区 / あの「ど豚骨」精神を受け継いでいる部分を探してみよう

野永や.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

ラーメン博物館に出店していた「魁龍」は、出店当時、関東のラーメンマニアに大きな衝撃を与えたようですが、
今に至るまで関東に「魁龍」のような豚骨ラーメン店が出てこないというのはちと残念な気がします。
ですが、某番組で「魁龍」に教えを請うた店が、横浜にあるというのは、前から耳にしていました。

それがこちら「野永や」。

「魁龍」譲りの暖簾と同じく、ラーメンも「魁龍」テイストなのか、それとも・・?

野永や博多ラーメン.jpg

「博多ラーメン 650円」って、何で博多?という疑問を抱えつつ待っていると、元気よく

「できました!」

と言いながら丼を運んでくる店員さん。「できました」って、そりゃ見れば分かるよwww
きれいに白濁したスープは、油層が厚め。心配していたしゃばさはなく、甘味と旨味が分かり易いタイプ。
大橋製麺の極細麺はゆるく波打ってぽそぽそしており、チャーシューは分厚い一枚物。脂身と肉が適度に交差していい感じ。

予想どおり「魁龍」とは違う一杯でしたが、気合いの入った挨拶と暖簾に面影を感じることができました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

野永や
住所:神奈川県横浜市瀬谷区橋戸3-61-1
時間:平土 11:45〜14:30、18:00〜22:30 / 日祝 11:45〜14:30、18:00〜22:00
休み:水
HP:?

点数:3.8点(博多ラーメン 訪麺日 2009/02/22)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。