2009年03月01日

うま馬 東京店@千代田区丸の内 / うま馬をウマウマと感じるためには・・・?

うま馬東京店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

今さら言うまでもなく「うま馬」は、博多ラーメン史の源泉に直結する店であります。

オゴポコ的には、よく行く祇園店は「餃子と飲みの店」という位置付けですが、このような
歴史ある店のラーメンを、さくっと食べられてしまう東京駅は何て贅沢なんでしょう!

・・・でも、その価値を分かっているのかな?東京駅を降りる人々は。

いや、特に分かる必要もないですが。

うま馬東京店メニュー.jpg

店内は騒がしい飲み客でいっぱい。で、オゴポコはお腹いっぱいなので「小ラーメン 500円」を。
よく見ると「さっぱり博多本店味」とありますので、生粋の博多っ子(自称)としてはコレにするのは当然。

うま馬東京店半ラーメンさっぱり博多本店味.jpg

おっとぉ、これはなかなか再現できてるんでないかい?
菅野製麺所の平打ちストレート麺、そして「うま馬」の特徴でもある「清湯豚骨」はやや豚臭くてしょっぱさキツめ。
なるほどこの刺激、これは、「飲酒後に真価を発揮するラーメン」として完璧です。
だから、飲酒しながら食べ歩きをしないオゴポコが分からなくても無理はないか。

↑写真は全てクリックで拡大します!

うま馬 東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口キッチンストリート内
時間:11:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
休み:なし(元日休み)
HP:http://www.hakataumauma.com/pc/top/

点数:3.4点(小ラーメンさっぱり博多本店味 訪麺日 2009/02/05)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック