2009年02月23日

二郎 野猿街道店2@八王子 / 全ての悩みを吹き飛ばす(?)二郎の偉大な力を再確認。

二郎野猿街道店2看板3.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

ラーメン界で一番短い説明ワード「二郎」この2文字で全てが伝わるっ!

数多ある家系ラーメンの中で「吉村家直系」がそうであるように、「二郎三田本店直系」も、
増え続ける二郎系の中で、絶対的なシンボルであり続けています。
そして、店ごとに異なるスタイルを持つのが「二郎三田本店直系」の特徴。ゆえに、真に「二郎」を
知るには「全店舗制覇」が必要となってくるわけです。
ところが、恥ずかしながらオゴポコは全31店舗中、既食は12店舗。まだ五郎か六郎レベルの半端もんであります。

二郎野猿街道店2看板1.jpg

と言うわけで、こちらは「二郎 野猿街道店2」。八王子に聳え立つこの立て札は、
「二郎」が野猿街道を征した証なのか?例えば、待ち合わせの目印にも使えそうなオブジェであります。

二郎野猿街道店2小ラーメンヤサイマシ.jpg

「小ラーメンヤサイマシ」

二郎直系の中でも屈指の人気を誇る「二郎 野猿街道店2」の特徴は、事前に聞いていたとおり、このスープ!
ねっとり乳化したスープは、溶け込んだ油と脂のせいでキラキラ光が反射し、神々しささえ感じられるもの。

宿ってますね〜「二郎神」が!

ストレートの平麺はたっぷり300G近くは入ってそう。「ヤサイマシ」にしたので、ヤサイをどけつつ、
麺をごっそり抜き取ろうとすると・・・

二郎野猿街道店2小ラーメンブタ.jpg

見えたか?気づいたか?これが「ブタ」だ。

これで価格は700円。金融不況に陥ろうが、派遣切りで就職難になろうが、これを食べれば大丈夫。
悩みも不安も全て吹き飛ぶほど胃が苦しくなって、何も考えられなくなるはずだから。
こんな時代だからこそ「二郎」で悩みを忘れる、それもいいかも。

↑写真は全てクリックで拡大します!

二郎 野猿街道店2
住所:東京都八王子市堀之内2-13-16
時間:平 16:30〜23:00 / 土 10:30〜19:00(早じまいあり)
休み:日祝
HP:?

点数:4.4点(小ラーメンヤサイマシ 訪麺日 2009/01/31)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック