2009年02月18日

武蔵 新宿本店@新宿区西新宿 / 自らを前例にしてしまった武蔵の「CHANGE」とは・・・?

武蔵新宿.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「前例なしの亜流なし」をコンセプトに掲げる「麺屋武蔵」が、自らを前例にしてしまった!

「二郎系」に代表される「分かりやすさ」「ボリューム」「お得感」が好まれる世間の風潮。
これに背を向けるのではなくあえて追随する行為は、「武蔵」の生涯無敗記録を更新し続けるのか、
それとも、初めての敗北を喫するのか・・?

そりゃ、確認したくなるでしょう!

武蔵新宿券売機.jpg

最上段左端に堂々と配置された「武蔵らー麺 1000円」はパスして「らー麺 800円」。
少々お高い価格設定は、食券を渡すときに「ああ、なるほど」と理解できるわけですが、この時点では全く不明。
ラーメンは分かりやすくしても、券売機の分かりにくさは妥協しない!(つーか、説明してくれ)

せぇい!せぇい!
「あっさりとこってり、どちらにしますか?」
せぇいやっ、せい!
「どう違うんですか?」
せい!
「油の量です」
「(何油だ・・?)じゃあ、こってりで」
「麺は大盛無料ですが」
「(これがお得感の根拠か)いや、普通で」
せぇい!せぇい!いぃよし!

武蔵新宿らー麺.jpg

以前の刀のようなキレをわざと鈍くしたような魚介醤油味。ややタレ強めで、魚くささは抑えめな感じ。甘め。
太平麺をモチモチと噛みながら、いよいよ、さっきから気になっていたアレを齧ってみます。

角煮風のチャーシュー!せぇいやっよぉし!!

特に目新しい具ではないけれど、本能レベルでの満足感には抗いがたい!
昔と比べてどうか、と言われると、それは「昔の方がいい」という答えにはなるけれど、
狙ったポイントも理解できる変化。
拉麺本位に近日登場予定の「麺屋武蔵神山」でも、違う武蔵が見られることでしょう。

↑写真は全てクリックで拡大します!

武蔵新宿本店
住所:東京都新宿区西新宿7-2-6
時間:平 11:30〜21:30 / 日 11:30〜19:00
休み:なし
HP:http://www.m634.com/

点数:4.0点(らー麺 訪麺日 2009/01/24)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 02:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
>神山

記事、期待しています。
Posted by taronobu-hime at 2009年02月18日 14:20
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック