2009年02月13日

砦@渋谷区神泉町 / なぜ「とらさんラジオ」で「福岡の人に食べて欲しい東京のお薦め豚骨」としてココを挙げなかったんだ!

砦看板.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

格の違いとは、こういうことを言うんでしょうね。

甲子園出場校風に言うなら「4年ぶり2回目の訪麺」の「砦」。日本を代表する博多ラーメン店「一風堂」
を出自とする店は数多ありますが、今回、再認識させられました。

この店は、弟子達の中でも「別格かつ格別」であるということを!

いま、オゴポコは猛烈に後悔しています。
なぜ「とらさんラジオ」で「福岡の人に食べて欲しい東京のお薦め豚骨」として「砦」を挙げなかったんだ!

砦醤油らぁめん説明.jpg

何しろ4年ぶりの「砦」。懐かしい卒業アルバムをめくるような心持ちでメニューをめくっていると、
そこには4年前には無かった新しい仲間が・・・!

「さかな薫る醤油らぁめん 800円」「限定70食」

はじめまして、そして、いただきます!

砦醤油らぁめん.jpg

一口啜った瞬間、思わず仰け反りたくなるような醤油ラーメンは久しぶりだ!

胃にじわじわ染みこむような、旨みたっぷりのスープ。ファーストインパクトや瞬発力のある濃厚さとは無縁
ながらも、優しく丸く丼に収まった鶏と魚。
加えて、カップヌードルをおいしくしたような、柔らかな縮れ平麺が、スープをよく吸い上げてくる。

拉麺本位の熱心な読者なら既にお気づきかと思いますが、オゴポコは限定ラーメンにはあまり興味を示さない方です。
が、しかし、毎日70食これを出せるなら「砦の二の丸」として十分すぎる出来でしょう!

砦麺のかたさ.jpg

と、すっかり気を良くして、肝心の豚骨ラーメンの方を食べてなかったので、すぐに再訪麺。
最近マイブームの「麺の硬さチェック」から初めてみますが・・・

「粉おとし、ハリガネ、バリかた、カタめん、ふつう、やわめん、ばりやわ」の7段ギアとは恐れいった!

気になったのは「やわめん」が「小麦の香りが楽しめる」と書かれていること。硬めの方が楽しめると思って
ましたが、これはいいアドバイスをいただきました!では、

「砦らぁめんを、カタめんで」

砦砦らぁめんかためん.jpg

「砦らぁめん 700円」

これは掛け値なしに優秀な豚骨。「一風堂系特有のなめらかさ」を残しつつ、どこか野性的なスープは、
オゴポコの中では十分師匠越えを果たしているぞ!するっと入る細麺の入りもよし。

更に、楽しみにしていた「成」との比較。「成」の方が野性度が高い(骨っぽい)ように感じますが、
進んでいる方角はほぼ同じ。当たり前か。でも、その当り前を確認することが重要なのです。

一風堂系という枠を外して考えても、この店が豚骨ラーメン店として如何にグレイトかよく分かる。
福岡から上京した人は、いい豚骨ラーメンを食べたいなら、素直に渋谷方面へ向かってください。

↑写真は全てクリックで拡大します!


住所:東京都渋谷区神泉町20-23
時間:11:00〜27:00(スープなくなり次第終了)
休み:なし
HP:?

点数:4.4点(さかな薫る醤油らぁめん 訪麺日 2009/01/17)
4.5点(砦らぁめん 訪麺日 2009/02/01)


※お店の地図はこちらをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック