2006年01月03日

てん@大橋 〜 あの店のインスパイア?

てん外観.JPG

おつかれ麺です。オゴポコです。

こちらも昨年末分ですが、大橋の豚骨ラーメン店「てん」(漢字は土へんに占う)へ行ってきました。
お昼休みを利用しての訪麺なので、M部員同伴です。

てん内装1.jpg

M「ぶ、ぶちょ〜、客おおいよ?」
オ「うむ。昼はかなり人気のようだね。原因はこれだよ、Mくん」
M「セットメニュー?」
オ「そう。ラーメン、ライス、餃子のセットで650円。どこかで見たことないかね?」
M「???」
オ「一風堂だよ、Mくん。価格は違うけど」
M「なるほど〜!これなら、おでのお腹もまんぞくまんぞく」

というわけで、基本の豚骨ラーメン+ライス+餃子を注文しました。
ちなみにこのお店、豚骨ラーメンだけでなく、醤油ラーメン、塩ラーメン、辛味噌ラーメン、焼きラーメン
と客の様々な要求に答えられる万全の体制を取っています。
ラーメンマニアからすると、このメニューの豊富さが逆に不安感を増大させます。

てんラーメン.jpg

昼休み書き入れ時のためか、しばらく時間がかかりましたが、豚骨ラーメンが到着しました。
まずは、「豚骨ラーメン」のウンチクを紹介しましょう。

豚の頭と鶏ガラを14時間半煮込み、髄の旨みを充分に引出し、
添加物なしの臭みのないまろやかなコクが特徴です。


文句なしのウンチクです。
さて、味のほうですが、どう見ても一風堂白丸元味のコピーインスパイアです。
麺は細めストレート、チャーシューは少しトロミがかってボリューム感を演出しています。
ただし、白丸元味に似ているとは言え、それを超えるかと言えばさにあらず。
単調でちょっと飽きのくるスープです。しかも、個人的なことですが、わたしは白丸元味が苦手です。

価格的には満足のいくセットメニューですが、味はかなり平準化されたものであまり面白みがありません。
西鉄大橋駅近辺はラーメン激戦区ですが、一通り周った感じからすると、
この付近では豚珍館が一歩リードしているようです。

M「おで、おなかいっぱいになったけど、ここのラーメンどうかな〜?ぶちょう、どういうこと?」

M部員、片道200円近いバス代を払って来たと言うのにこの結果には不満たらたらのようです。
やっぱ、すみれに連れて行って忘れさせるしかないか・・・

↑写真は全てクリックで拡大します!

てん
住所:福岡市南区大橋1-4-6
時間:11:30〜24:00(火〜土)、11:30〜22:00(日・祝)
休み:月
HP:なし

点数:3.2点(M部員:2.5点)

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【福岡市】【南区】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 23:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
今年もご活躍をお祈り申し上げます
Posted by 達也 at 2006年01月04日 19:32
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。