2009年01月18日

めんさいぼう五郎左@杉並区阿佐谷南 / 麺彩房の豚骨魚介は馴染みのある「あの飲み物」みたいだ

めんさいぼう五郎左.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

直営店「麺彩房」でその実力を如何なく発揮している「大成食品」は、「鳥居式らーめん塾」を開くなど、
東京ラーメン界では確固たるポジションを得ています。

その「麺彩房」出身の「めんさいぼう五郎左」が店を構えるのは、杉並区役所のすぐ側。
「CIQUE」を後にしたオゴポコは、当り前のようにうまい「麺彩房味」を求めて、当り前のように歩いて訪麺。

めんさいぼう五郎左中華そば.jpg

広い厨房を取り巻くようなカウンター席。店内はテレビとCDを同時に流しているおかげで少々騒がしい雰囲気です。
「中華そば 700円」は、期待に違わぬ「麺彩房味」。例えていうなら、

豚骨魚介味の牛乳

のようなトロミ具合で、臭み、油、骨のどれも突出しない完全な「液体」となっています。
少しぬめっとした麺は、もちろん大成食品製。

「麺彩房系」の味は、本当にブレが少なくて高いレベルで安定してる!
これから九州で「豚骨魚介」をやりたい人は、「鳥居式らーめん塾」で学んでくるのが、成功への一番の近道
ではないか、と思ってしまいます。

↑写真は全てクリックで拡大します!

めんさいぼう五郎左
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-14-12
時間:11:00〜22:30
休み:不定
HP:

点数:4.1点(中華そば 訪麺日 2008/12/23)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック