2006年01月02日

五行@今泉 〜 接客一流、熱さも一流、では味は?

五行外観.JPG

おつかれ麺です。オゴポコです。
今年からトップページ写真のサイズを大きく見やすくしてみます。
内容の方も、写真同様、明瞭かつ正大にいきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、今年最初にお届けする記事は、いまや全国区の名店となった「五行」です。
なお、訪麺日は昨年末になります。今年の五行の営業開始日は1月3日11時からとなっています。

五行入り口.jpg

由緒正しい日本家屋のような門を抜けると、玄関(のような入り口)が見えてきました。
「麺」の提灯がいい雰囲気を出して出迎えてくれます。

五行玄関裏.jpg

玄関を入って振り返ったところです。
右奥はテーブル席が並びます。今日はカウンターなので、手前の高級感漂うイスに座ります。

五行中庭.jpg五行外席.jpg

カウンターから後ろを向くと、ガラス越しに純和風の中庭を一望できます。
夏場になると、右手に見える長机で涼をとりながら麺を楽しむ光景が見られます。
今年の夏は、この「外麺」に挑戦してみようと思ってます。

五行コーン冷茶.jpg

今日は「焦がし醤油+ランチセット」を注文。
五行名物「コーン冷茶」はおかわり自由です。ていうか、
半分以下になったら店員が速攻で継ぎ足しに来ます。
まるで、ソーサーにお茶残量センサーでもついているかのようです。
更に、昼のセット注文にも関わらず、夜同様のおしぼりサービスもあり。
ラーメン屋の接客としては、文句無しで福岡一です。

五行焦がし醤油.jpg五行焦がし醤油アップ.jpg五行焦がし醤油麺.jpg

「焦がし醤油」がやってきました。墨汁のような漆黒のスープはその見かけの冷淡な雰囲気とは異なり、
一口含むと業火のような熱量を舌に焼き付けます。
猫舌の人は絶対に食べることはできない沸騰寸前の超高温スープなので、
熱いのが苦手な人はおとなしく「塩麺」か「つけ麺」にしましょう。

さて味の方ですが、確かにうまい。醤油ラーメンと言いつつもどこか「焦がし味噌」と通ずるところのある
不思議な甘味が目立ちます。麺は平打細麺でツルツルしてのど越しがよい。
チャーシューは炙られており、枚数こそ一枚ですが脂も乗ってボリューム感たっぷりです。

しかし・・

天神店時代に感じた感動がなぜか無い。
食べ慣れたからかもしれませんが、以前ほどのインパクトが感じられません。
ほど近い「すみれ」が、おなじ濃厚味噌、醤油にも関わらず、
いつ食べても美味しさを再認識させられるのと対象的です。

五行塩らーめん.jpg五行つけめん.jpg五行スープ割.jpg

五行@今泉は今日でもう8回目ですが、今までの経験を総合して本音を言わせてもらいます。

現時点で、五行での一押しは「塩麺」です。(上写真左)

これは文句無しに素晴らしい全国レベルのラーメンです。
福岡で五行以上の塩ラーメンを出す店はそうそう無いでしょう。個人的には「すみれ」の塩より好きです。

二押しは「つけ麺」。(上写真中)

オーソドックスな麺と魚介香る素直なつけ汁ながら、スルスル食べさせる魅力十分の麺です。
ちなみに、スープ割の急須(上写真右)は高級感が漂い、リッチな気分になれること請け合いです。

おっと忘れてました、メインメニューの「焦がし味噌」

五行焦がし味噌.jpg

こちらも、醤油同様、高いレベルにあることは確かですが、
やはり天神店時代で食べたときほどの満足感が得られません。

とはいえ、「すみれ」と「五行」の味噌ラーメンは、依然、福岡では他の追随を許さない二大巨頭であることは確か。
実際、わたしの周りには、すみれよりも五行の味噌が好きという人が結構いたりします。

五行コーン温茶.jpg

食後に出される「コーン温茶」。このお茶への異常なこだわりには、ただただ敬服するのみです。
以前、夜に飲み会を兼ねて訪麺したとき、10回近くお茶を注がれたことが思い出されます。

総じて見れば、一風堂仕込みの丁寧な接客、個性溢れる麺々、文句なく一流店です。
しかし、「焦がし系」のラーメンを見ると、まだまだこんなものではない、超一流になれるのに
と思わせる惜しい店というのが結論です。

【おまけ】
ランチセットのご飯と和え物です。昼は、ラーメン類にこれが無料でついてくるのでお得です。

五行ランチ.jpg

↑写真は全てクリックで拡大します!

博多五行
住所:福岡市中央区今泉1-18-26
時間:昼11:00〜15:00、夜17:00〜翌2:00
休み:なし
HP:http://chikaranomoto.com/products/gogyo/index.html

点数:
焦がし醤油 4.0点(今回)
焦がし味噌 4.3点(過去分)
塩麺 4.8点(過去分)
つけめん 4.2点(過去分)


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【福岡市】【中央区】【醤油】【味噌】【塩】【つけ麺】


posted by 拉麺本位 at 23:40 | Comment(1) | TrackBack(2) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
こんにちは。
トラックバックありがとうございました。

僕も焦がし系のラーメンがあまりにも
味が違うのにショックを受けました。
京都で食べた物はもっと良かったんですけどね。。
Posted by たけひこ at 2006年01月03日 12:39
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

博多五行@天神
Excerpt: 11月4日(金)の夜に博多五行を訪問しました。このお店は力の源カンパニーが手がけるお店です。僕自身は西麻布、京都のお店は既に訪問していたので、ここを食べる事によりコンプリートを達成する事が出来ました(..
Weblog: たけひこのラーメン全国食べ歩き
Tracked: 2006-01-03 12:37

ラーメンツアー「焦がし醤油ラーメン」五行@西麻布・乃木坂(六本木)
Excerpt: 友人に誘われ、会社帰りにラーメンツアーへ。 1.)ゴーヤのおかかまぶし 2.)手作りギョーザ 3.)厚焼き玉子 4.)鳥軟骨のから揚げカレーソース 5.)五穀米ごはん 6.)塩ラーメン 7.)焦がし..
Weblog: 美味食楽 ~ランチ・日本橋・横浜・イタリアン~
Tracked: 2006-08-30 00:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。