2008年12月25日

天河水@横浜 / これなら勝てそう、でも、大変そうなインスパイア

天河水.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「砦」出身の博多ラーメン「成」
渡なべプロデュース「るい斗」
吉村家直系「環2家」
家系御三家(死語?)「本牧家」

等々、徒歩圏内にこれだけ競合する強豪店がありながら、勇猛果敢に新規出店を果たした「天河水」。
この店は「ある店」のインスパイアらしいのですが、それを聞いて思ったことは、

「これなら勝てるかも」と「大変なインスパイアを選んだもんだな」

の2つ。この日は夜だったので、「あれ」のインスパイアになってるはず・・・。

天河水メニュー.jpg

昼の部には「濃厚豚骨魚介スープ」と説明がありますが、夜の部は「人気商品です」という説明のみ。
確かに、あのラーメンを言葉で説明するには、「あの店の名前」を使うしかないわけだが。

天河水麺の量.jpg

麺は普通で150Gなので、安心して「らーめん 700円」を「普通」で。
太麺に背脂たっぷりのスープ、茹でた大量の野菜が乗せられて、

天河水らーめん.jpg

言うまでもなくそれは「二郎インスパイア」というか「大黒屋インスパイア」!

軽く乳化したスープに氷海のように浮かぶ背脂、甘い味、上手にインスパイアしてます。
野菜はモヤシ主体で、ちらほらと人参も見え隠れ。これまた上手にインスパイアしたねじれ太麺のワシワシ感もなかなか。

接客は元気で気持ちいいし、細かい気配りもいいし、メニューの守備範囲は広いし、
ラーメンバンクは置いてあるし、激戦区で勝てる要素は十分備わってるように見受けられます。

↑写真は全てクリックで拡大します!

天河水
住所:神奈川県横浜市港南区下永谷3-28-13
時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
休み:なし
HP:?

点数:3.8点(らーめん 訪麺日 2008/11/24)

※お店の地図はこちらをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

らーめん 天河水 (横浜市港南区下永谷)
Excerpt: 環状2号線沿いの激戦区にある「二毛作」のお店。2008年9月、元壱鵠堂の建物に居抜きで開店。昼と夜とで別コンセプトの店を「二毛作」と呼ぶわ...
Weblog: ラーメン大好き草野球馬鹿の日々
Tracked: 2009-04-10 13:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。