2005年12月27日

無法松@闘龍門 〜 あの山小屋が作った塩ラーメンとは?

闘龍門遠景.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

小倉魚町銀天街にオープンした、山小屋プロデュースのラーメン施設「闘龍門」。お、入り口が見えてきました!
まるで祭りの夜店へ急ぐ子供のように、気が付くと小走りになっている自分が少し恥ずかしかったです(*^▽^*)ゞ

闘龍門入り口.jpg

おお!すばらしい門構え!この龍は手ごわそうだ・・・

闘龍門入り口すぐ.jpg

むむ?あの左手に見える神社のようなものはいったい?

闘龍門神ミ.jpg

こ、これはひょっとして神龍?!
どうやらこのラーメン施設には、龍王を超える神龍が住みついているようです!!
賽銭箱もちゃんと備え付けてあります w(°0°)w
とりあえずここでセーブして体力回復です。

無法松外観.jpg

さて、まずは塩ラーメン「無法松」から攻撃してみようか。
む、店の前には闘龍門の番人が!!「逃げる」を10回連発して店内へ侵入です!

無法松内装.jpg

真新しい店内。新築特有の薬品っぽい匂いが鼻につきます。
すわ、ポイズンブレス(毒の息吹)か?HPマイナス100。

無法松塩ラーメン.jpg

出たな!「塩ラーメン」!
さて闘いの前に、闘龍門公式攻略本から抜粋した無法松のステータスを見てみよう。

特徴⇒玄界灘の塩や食材を活かした女性向けのあっさり塩ラーメン。
タレ⇒玄海の塩ダレ
スープ⇒豚骨、トリガラ、野菜
麺⇒超真空細麺

どうやら、得意技は超真空細麺のようです。これは油断なりません。
いざ、バトルスタート!!


はい、普通の塩ラーメンでした。
まあ、ある程度覚悟してたけどね。散々引っ張ってご麺なさい。
おそらく万人受けする味にしたんだろうけど、あまりにも平準化されすぎてて面白くない。
塩ラーメンなら、もうちょっと変わった塩タレにして個性を出すとか、
変わった香り油を使うとかしてくれてたら面白かったんだけど・・・
あと、麺はなかなかおいしいけど、人工的というかぷつぷつし過ぎて小麦本来の味というのが
ちょっと味わえないな〜、残念!
でも、チャーシューの代わりに鶏肉を入れてるのは意外性があって良かったです。

以上、あっさりと無法松をクリアして、闘龍門のボス(?)、
喜多方醤油ラーメン「じゃじゃ丸」へ突撃だ〜!

↑写真は全てクリックで拡大します!

無法松
住所:北九州市小倉北区魚町1-1-14(闘龍門内)
時間:11:00〜22:00
休み:なし
HP:http://www.touryu.jp/

点数:3.5点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【北九州市】【小倉北区】【闘龍門】【塩】


posted by 拉麺本位 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>北九州市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック


Excerpt: 魚町銀天街魚町銀天街(うおまちぎんてんがい)とは、福岡県北九州市小倉北区にある商店街。7月の小倉祇園太鼓の時期は交通量も多く、セールなどで華やかになる。祇園太鼓の時期は夜は太鼓が演じられ、音も響き、夏..
Weblog: 街-NAVI
Tracked: 2007-08-01 12:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。