2008年11月19日

玉@川崎 / つけ麺の未来へ向けて転がる玉を追いかけろ!

玉.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

つけ麺はどこまで進化し続けるのか?首都圏では、「六厘舎」に端を発する「濃厚豚骨魚介魚粉つけ麺」を経て、
「バランス重視型」「粘度重視型」など、次のメインストリームを狙う様々なタイプが出現している模様です。

そんな中、今年の「TOKYO1週間 ラーメン of the year つけ麺部門新人賞」を受賞した店は、神奈川県川崎市の「玉」。

平面の「丸」が新人賞を受賞するかと思っていたら、後から立体の「玉」が転がってきて、「丸」を追い越してしまいました。
なので、我々も負けじと転がる「玉」を追いかけてみましょう。ちなみに読み方は「ぎょく」です。

玉メニュー.jpg

印度合が気になる「インドのつけめん」は、いつか来る2回目のために我慢して、ここは「つけめん」。

玉つけめん.jpg

最近は、新店と言えども設備やオペレーションがキチンとしてないと致命傷になりかねません。そういう意味では、
客を待たせないために並んでいる間に注文を聞くなど、新店離れした如才なさも持ち合わせている「玉」。

既に実力も新店離れしていた!

ざらついた粒状の感触が舌に残るつけ汁。動物系に魚介系をプラスした味がベースですが、大量の野菜を
加えている効果からなのか、飽きがこないのが不思議です。「丸」とはまた違ったアプローチになってます。

そして麺も面白い。表面が凸凹した平太麺の食感は、流行の「ガチムチ」ではなく「ムニムチ」
惜しむらくは、箸で麺をつかんだときに滑ってしまってホールド感が弱いことですが、エコロジー精神で
イライラを押さえつけて、汁にどんどん麺を入れていきましょう。
最後は、つけ汁の器を持ち上げて麺をお茶漬け食い。これで粘度のある汁も残さず食べられます。

↑写真は全てクリックで拡大します!


住所:神奈川県川崎市川崎区追分町6-12
時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00 (スープなくなり次第終了) / 土祝 11:00〜17:00
休み:日
HP:?

点数:4.6点(つけめん 訪麺日 2008/10/18)

※お店の地図はこちらをクリック

posted by 拉麺本位 at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
父の通院の度、店の前に行列が出来ていて気になって仕方ありませんでした…と、言うわけで今日(1/13)列にならび食してきました。ならんだ甲斐があっておいしかった!スープは見た目と違って割とサッパリ。無料サービスで麺中盛りも嬉しいかも。ちなみに私は並盛りでお腹いっぱいに。一度、お試しあれ!
Posted by ひーちゃんママ at 2009年01月13日 15:00
>ひーちゃんママさん
>ならんだ甲斐があっておいしかった!
それは良うございました。で、
>一度、お試しあれ!
何度でも試したい店です、ここは!
Posted by オゴポコ at 2009年01月14日 02:12
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。