2008年10月29日

六厘舎@ラーメンスタジアム2 / 黒船を迎え撃つ拉麺本位麺バーの評価は・・・?

六厘舎ラースタ辛あつ.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

先日の六厘舎は、きっと六厘舎を語る嘘厘舎だったに違いない。

それが本当かどうか確認するためには、もう一度食べるしか方法はなし。あえて日曜日のランチタイムに
来てみると、当然のように40〜50人の行列ができておりました。

すぐ前に並ぶ女性から「どれくらい待つんでしょうか?」と尋ねられたので、「1〜2時間はかかるでしょうね」と答えたら、
行列を抜けてどこかへ行ってしまいましたが、実は30分ほどで入れたのはここだけの話です。
見込みでどんどん麺茹でてるから、異常に回転が早かったぁ!

おそらく、六厘舎に過剰な期待を抱いて何の気なしにやってきた彼女。
もうあの人は、一生六厘舎を口にする機会は無いのかも・・・。

今回は「辛あつ 1000円」。この際、価格はどうでもいいです。いやむしろ、1000円でも1500円でも本店と同じ
クオリティの物が出てくれば万事OK。イベントですから。でも・・・もう一度これを言わねばならないとは。

これは「六厘舎」という名前の六厘舎インスパイアか?

しかし、厨房の事情、材料の事情、提供時間の事情、全てを考慮して難しいとは分かっていても、
本店と同じクオリティを保ってほしかった・・・六厘舎ならば。
決定的に濃度が不足しており、なめらかさはあれど飲みやすいレベル。麺にシャッキリ感がなく、少々くたっとしている。
もちろん神聖豚骨帝国にはびこる「やっつけ麺」よりかは上を行く出来ですが、
革命を起こせるレベルかと言われると甚だ疑問・・・。

と、オゴポコの嘆きばかり並べていても埒があかないので、ここで
拉麺本位麺バーから寄せられた点数と感想をそのまま紹介してみましょう。

------------------------------------------------------------

晴れぴっこりーな副部長(昼 4.2点)
 この味で1時間は並べんなぁ。元助でよくないか?

晴れクロカー部員(夜 4.0点)
 本店と比べてちょっと濃厚感がない感じがしました。これはこれでおいしかったですけど。
 やっぱ本店は違いますね。

晴れアラ部員(夕方 3.8点)
 世界最高峰のつけ麺も博多で食べると正直「ふ〜ん」って感じでした。普通には美味しいし、
 つけ汁をすくってもすくっても濃い具が出てくるので、よかったのですが、何かが足りませんでした。
 その何かも忘れてしまいました。へへへ

晴れたいちゃん客員(昼 4.2点)
 あんなもん。驚きはないな。外の行列客からじろじろ見られて味が分からんかった。

晴れダイケン客員(昼 3.8点)
 うどん。また食いたいとは思えん。食ってる客に笑顔がなかった。

晴れたけぼう客員(夜 4.0点)
 あのオーナーってヤンキー?怖わそ〜!魚粉の香りが確かに美味い。つか大盛り1000円は高すぎやない?
 あと麺がぬるいけん温かいやつの方が俺はいいわ。

晴れしばっち客員(夜 3.5点)
 ノーコメント(以下たけぼう談)
 しばっちは、特には毒吐いてなかったけどラースタ初めてで緊張しとったみたい。
 あと福岡に行く道中、飛行機が珍しいのかはしゃいでた(笑)

晴れオゴポコ妹(夜 点数不明)
 おいしいけど、元助のがいいね。接客がわるかったばい
 元助はこの前テレビで放送されたき人気になるばい

------------------------------------------------------------

さすがは拉麺本位麺バー、黒船も形無しの厳しい評価だらけで、頼もしいやら、残念やら・・・。

↑写真は全てクリックで拡大します!

六厘舎
住所:キャナルシティ博多アミューズメントビル5F
時間:11:00〜23:00(早じまいあり?)
休み:なし(2008/11/09まで)
HP:?

点数:4.0点(辛つけ 訪麺日 2008/10/26)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。