2008年10月13日

ふくまる軒@福井 / 開けて入ったことで半分以上目的は達成したような気がする

ふくまる軒.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

たまにあるんですよ、こういう店が。
腹がいっぱいだから食べられないとか、営業時間が短いとか、そういうことではなく、

とにかく入りづらい。

入った瞬間、福井の方言でガヤガヤ騒がしかった店内がぴたっと静まり、
店員と客の視線が全てこちらへ集中するかもしれないという不安。
そして着席するやいなや出入り口は塞がれ、店員と客はどこからか取り出した鍬や鋤を手ににじりよる・・・。
しかし!ここを食べないと福井まで来た意味がない!と意を決して戸を横へ滑らせると、
中では「新婚さんいらっしゃい!」の桂三枝師匠の声が響き渡っているのでした。

ふくまる軒中華そば.jpg

メニューを見ると、ラーメン専門ではなく中華料理店の様子。
微妙な匂いがする店内。あのエアコンはいったい何年使ってるんだ?と考えながら、
お冷に手もつけず待っていると、だいぶ時間が経ってから「中華そば 530円」が到着。

これが福井のラーメンの定番、ビリビリ効いたコショウが最初から入り、
じんわりシンプルな鶏がら醤油スープを力強くサポート。
麺は何となく「マルタイラーメン」テイストって、ひょっとしてこの例え、
福岡以外の人にはまったく分からないか?だろうな、やっぱり。

歴史がたっぷり溶け込んだスープにこの麺。歴史の授業をしっかり最後まで受講しました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

ふくまる軒
住所:福井県福井市花月5-6-11
時間:11:00〜16:00(スープ終了時閉店)
休み:金
HP:?

点数:3.5点(中華そば 訪麺日 2008/09/20)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 01:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:福井県
この記事へのコ麺ト
いつも楽しく読ませていただいてます。
このところ何とも微妙なお店ばかりの訪問が続いているようで、「歴史」の勉強のためとはいえ福井までいらっしゃるとは…おもしろすぎです(笑)。
お体に気をつけてこれからも頑張ってください。
Posted by at 2008年10月13日 22:55
仕方ありません、
専攻は日本「ラーメン」史なので、全国行かねばならないのです。
Posted by オゴポコ at 2008年10月14日 01:56
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック