2008年10月10日

実家@鹿児島 / 「おやっとさぁ」の意味を確認して大喜びの軒

実家.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「柿の木」の実家といえば、ここ「実家」です。2004年、鹿児島市内にオープンした「柿の木」の系列だそうで。
外から見えるガラス張りの製麺室、小奇麗な店内、気持ちのいい接客、通りに面した好立地。
好ましい条件が揃ったこの店は、本当に店主の実家があった場所なのだとか。よかったですね、帰ってこれて。

実家おやっとさぁらぁめん.jpg

ラーメンは「おやっとさぁらぁめん」「塩汐らぁめん」「みそ八らぁめん」「辛みそらぁめん」とあり、
こちらは「おやっとさぁらぁめん 600円」となります。

「香川の丸島しょう油と煮干、削り節の効いたしょう油トンコツ」とのことですが、豚骨魚介という感じはなし。
脂の強いトロッとした舌触りのスープは、豚骨臭さが目立ちます。国産小麦100%の麺は、なめらかかつしなやか。
いいとは思いますが、これを豚骨臭いスープに合わせるとなると、イマイチ噛み合わないように感じてしまいます。

しかし、スープと麺よりチャーシュー!このチャーシューはいい。ほほ肉のような脂の付き方で、うまい。

実家塩汐らぁめん.jpg

こちらは「塩汐らぁめん 600円」は「厳選した4種の天日干し塩を使ったスープ本来の味を楽しめる
シンプルな塩トンコツ味」とのこと。
たいちゃん団長に塩豚骨ラーメンを食べさせてあげようと思ったら、おいこれ、焦しネギ、ニンニクが効いて、
塩豚骨というには強引すぎやしないか?悪くはないけど、説明と違い過ぎる。

ラーメンはさておき、気になる「おやっとさぁ」の意味を確認してみました。店員さん曰く、

鹿児島の方言で「おつかれ麺」という意味

だそうで!いや、「おつかれさん」と言ったような気もしますが、
「おつかれ麺」と言った、言ったに違いない、言っててほしい・・・まあどうでもいいか、疲れてたし。

↑写真は全てクリックで拡大します!

実家
住所:鹿児島県鹿児島市大黒町4-18
時間:11:00〜16:00、17:30〜21:30(LO 21:00)
休み:なし
HP:?

点数:3.7点(おやっとさぁらぁめん 訪麺日 2008/09/14)
たいちゃん団長 3.5点(塩汐らぁめん 訪麺日 2008/09/14 一言:「おやっとさぁ」はこの日一番盛り上がったな!)


※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:鹿児島県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。