2008年09月20日

満月@酒田 / 最もインパクトがあるのは、麺でもスープでもない、アレなんです

満月.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

酒田市の歴史的名店「満月」。1969年のアポロ11号月面着陸より早い1960年に開店し、
もうすぐ50年を迎えようかという由緒正しい「月の店」であります。
しかし、満月を観られる時間は、1日5時間30分のみ。「味龍」から酒田駅方面へ戻る道すがら、寄り道せずに
立ち寄れる場所に店を構えているので、迷わずにさくっと月面着陸できました。

満月メニュー.jpg

色々ありますが、ここは素直に「ワンタンメン」。このワンタンは、ものすごい名人芸によって作られているとのこと。
なんと、1メートル作るのに要する時間は3時間、約1kgの生地から長さ約650メートルのワンタンを作るそうです。
つまり、1kgの生地を使い切るのに要する日数は、約81日!
その間、生地を腐らせずに保つ技術も相当なもんです。

満月ワンタンメン.jpg

その奇跡のワンタンメンは、たったの700円。空にかざすと月が透けて見えそうなほど薄いワンタンは、
麺よりも存在感を見せつけています。感覚的には、麺より多いような・・・。

油脂を感じない蕎麦っぽいダシは、煮干や昆布が主体とのこと。ただ、これは苦味が強く単調。
よく言えば、この控えめさが半世紀近く続く秘訣なんでしょう。

ちなみに店名の由来は「先代の父親がお月さまの満月を見て付けた」とのこと。
そのとき月が上半分だったら、店名は「上弦の月」になっていたのかもしれません。

↑写真は全てクリックで拡大します!

満月
住所:山形県酒田市東中の口町2-1
時間:11:00〜16:30
休み:毎月2、12、22日、不定
HP:?

点数:3.7点(ワンタンメン 訪麺日 2008/08/23)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:山形県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

08年10月03日付 本日のメモ
Excerpt: ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 またまた間あけちゃいましたね。とっほっほ。 というわけで、9月20日と21..
Weblog: ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
Tracked: 2008-10-04 15:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。