2005年12月13日

通堂@ラースタ 〜 限定ラーメンを食する

通堂内装.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「おとこ味」とは別の日にM部員同行で限定ラーメンを食べに来ました。
部長たるもの、限定ラーメンを紹介しておきながら自ら食べずにいることはできません。
狙いは「通堂の久米島鶏麺」「いちやの味噌中華そば」「でびっとの焼きカレーラーメン」ですが、
まずは通堂からいきましょうか。

通堂突き出し.jpg

なんといきなり「鳥皮ともやしの和え物」が突き出しで出てきました!
これは限定の範囲内でしょうか。いきなりポイントア〜ップ!
M部員もほくほく顔です \( ̄▽ ̄)/

通堂久米島鶏麺.jpg通堂久米島鶏麺アップ.jpg
通堂久米島鶏麺麺.jpg通堂久米島鶏麺完食.jpg

とりあえず、店内に張ってある「久米島鶏麺」のウンチクからいきましょうか。

久米島鶏をふんだんに使い、時間をかけ香味野菜と昆布、サンマ節、貝柱、沖縄の塩を加え、
香りと深みのあるスープに。麺は7種類の国産小麦粉をブレンドしたコシのある太麺を使用。
蒸し鶏、煮玉子、島人参にゆず皮、ゆずコショウをお好みで加えて、香りとキレのある味に。


ラーメン屋のウンチクってほんとに饒舌ですね。750円が安く思えるから不思議です。
さて、味のほうはさすがに期待どおりの出来です。
塩ベースですがしょっぱさはあまり無く、むしろ複雑なうまみが際立ちます。
塩ラーメンというよりは、ニューウェイブ系のオリジナルなラーメンと言ったほうがよいかもしれません。
適度に油っこさがありながら、具の特徴的な野菜類がヘルシーさを醸し出すと共に口内をリセットしてくれます。
一風堂のつけ麺を思わせる平打ち麺は、表面がぬめっておりあまり好みではありませんが、
スープと一緒に啜ればさほど気にはなりません。

インパクト重視のM部員も「うもいうもい」を連発してズルズルズル。
そこへ店長とおぼしき人物が近づいてきて、
店「しょっぱさはちょうどいいですか?」
M「おではこのラーメン好きだす。でも、すみれの塩はもっと好きだす。」
店「ごゆっくりどうぞ」


やっぱり、すみれのほうがいいみたいです。でも、きっちり完食。4.0点だそうです。
よかったよかった。

↑写真は全てクリックで拡大します!

点数:4.1点

【福岡市】【博多区】【ラースタ】【塩】


posted by 拉麺本位 at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
久米島鶏麺食べましたが、個人的には、あまり好きではありません。

前にも書きましたが、「麺は太ければ太い方がウマイ」です。
ちなみに、ゴボウのようなニンジンのような・・・へんな物体は何だったんですか?

点数:3.0点

それはそうと、最近Mさん狂ったように食ってるね。
何が変わったのか・・・
Posted by ぴっこりーな at 2005年12月14日 18:59
おつかれ麺です。
>麺は太ければ太い方が
やっぱり、麺があと1センチくらい太かったら
よかったですか。こんど言っておきます。
ほんとは焼きカレーラーメンを食べるつもりでしたが、売り切れてたので通堂にしました。
>へんな物体は
これは島人参です。
>Mさん狂ったように
いま教育中なので、まだまだいきます。
もう麺十則は覚えたみたいです。毎朝暗唱してます。
Posted by オゴポコ at 2005年12月14日 19:47
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。