2008年09月09日

だんだん@世田谷区三軒茶屋 / 東京で目にできる筑豊の二文字。だんだん近づく?幻の味!

だんだん.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「田川郡の中学校で、卒業式直後に男子生徒2名が逮捕される!」
「飯塚高校が、夏の甲子園初出場!(でもエラーだらけで1回戦負け)」
「飯塚市から総理大臣誕生!(予定)」
「仮面ライダーキバの主人公役に、俳優の瀬戸康史が抜擢される!(福岡市博多区出身と言いつつ実は旧稲築町出身のバリバリ筑豊人)」

等々、今年はかつてないほど注目を浴びる我が街「筑豊」。ラーメン界でも「筑豊ラーメン」という言葉は
存在しますが、「博多ラーメン」のような明確な特徴があるわけでもなく、イメージ的には

「山小屋」のラーメン = 「筑豊ラーメン」

という感じではないでしょうか。しかし、さすが「毎日がラーメンオリンピック状態」の東京。
筑豊ラーメンの有名店だった「ばさから1994@原宿」は閉店しましたが、「筑豊ラーメン」の看板は
三軒茶屋駅から歩いてすぐのこちらで目にすることができます。「だんだん」!

だんだんラーメン.jpg

「九州筑豊」「幻の味」を掲げる「だんだんラーメン」は650円。
細麺に、具はキクラゲ、ゴマ、ノリ、チャーシュー、ネギ、と、ここまでは筑豊というか福岡のどこに
行ってもよく見かけるスタイルです。そして、勝手に「山小屋チック」なスープをを想定(期待)して
レンゲを口に運ぶと、スープにはさほど面影はなし。
とはいえ、甘みの強いタレが印象的な豚骨醤油ラーメンは、東京では見かけないタイプであります。

さて食後、店員さんとの会話。

オ「ぼく、筑豊から来たんですよ」
店「はあ・・・」
オ「(あれ?)ち、筑豊のラーメン屋さんで働いてたんですか?」
店「いえ、違います」
オ「そうですか・・」
店「・・・・」

と全く盛り上がらずに会話終了。
店員さんは筑豊とは無縁の人だったか・・、いや、きっと恥ずかしがって言わなかったに違いない!
残念やな〜っ!

↑写真は全てクリックで拡大します!

だんだん
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-19
時間:11:30〜25:00 / 土日祝 11:30〜22:00
休み:第1・3日
HP:?

点数:3.8点(だんだんラーメン 訪麺日 2008/08/10)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。