2008年08月28日

直利庵@盛岡 / 中華そばを頼んだら、食後にアレが出てくる店

直利庵.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

盛岡の「直利庵」は、創業120年を誇る「わんこそば」で有名な日本蕎麦店。でも、オゴポコが食べたいのは「中華そば」!
日本各地の有名そば店でラーメンのみを食べる、これもまたよし。

直利庵中華そば.jpg

「中華そば 600円」のスープは思い描いていたとおり、蕎麦つゆ風味のカツオ風味。細縮れ麺。
チャーシューは脂身の多いもので、これが油分を補完しております。
とりあえず、こういうそば屋のラーメンは大当たりも無ければ外れもない、制球力抜群の一杯です。

直利庵そば湯.jpg

そして、「中華そば」を食べ終えた頃、当たり前のように出てきた「そば湯」!
・・・でも普通、そば湯って温かいそばに付いてこないでしょ?
「直利庵」の習慣かもしれませんが、そばは食べないので分からない!

まさか岩手、秋田の締めくくりが「そば湯」になるとは、これもまた一驚一興。

↑写真は全てクリックで拡大します!

直利庵
住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1-12-13
時間:11:00〜20:00
休み:水(祝日の場合は翌日)
HP:?

点数:3.8点(中華そば 訪麺日 2008/07/21)

※お店の地図はこちらから

posted by 拉麺本位 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:岩手県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。