2008年08月26日

大江戸@秋田 / 秋田で知った大江戸しぐさ、知らずに行けば恥をかく

大江戸.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

皆さんは、こういう都市伝説を聞いたことがありますか?

「東京メトロ大江戸線は、秘密のトンネルで秋田の『大江戸』まで繋がっているらしい!」

・・・レンタサイクルで辿り着いた「大江戸」は満席の盛況です。不定休と聞いていたので、
開いてたことにとりあえず安心して入店。
しかし、ここで思いもよらぬ「大江戸しぐさ」に惑わされるのでした・・・

大江戸ラーメン小.jpg

メニューはラーメン小盛500円、大盛650円、特盛800円、あとはそれぞれのチャーシュー麺のみ。
「県内に支店等一切なし」と書かれているので、同じ市内の「小江戸」は関係ないってことでしょう。

テーブル席のみの店内は、合席できそうなので案内されると思ってぼおっと立ってましたが、
店員さんはいつまで経っても案内してくれません・・・

■大江戸しぐさ その1
「大江戸」は学生食堂と同じと考えよ。まずは厨房近くの食器返還所で注文を告げ、食券をもらうべし。

で、食券を貰って適当に空いてる席へ座ります。ここでは合席は常識のようです。
やがて「ラーメン小」が運ばれてきますが、あれ?お冷とレンゲはどこ?

■大江戸しぐさ その2
お冷、レンゲは自分で取りに行って着席すべし。ラーメンがきたら、食券と引き換えること。

スープは苦味のあるビター&シックな醤油タイプ。中央の辛味を溶かすと、辛さはさほどなくとも
口の中が乾くようなヒリヒリ感!どおりで、周りの客は生卵を入れてるわけだ・・・

「ヤマヨのめん」の細い縮れ麺は結構量があり、辛味がよく絡む。
チャーシューは分厚くミッシリ、脂身の少ないやつが一枚。これで500円なら人気あるはずだ、と思ってたら、
5月の値上げ前は今より100円安かったらしい!
もうすぐ食べ終える頃、わざとゆっくり食べて、この後どうすればいいかを観察・・・

■大江戸しぐさ その3
食べ終わったら丼類を食器返還所へ持っていくべし。そこで店員から金額を告げられるので精算せよ。

ん?ラーメン持ってくるときに食券回収してたけど、どうやって金額を把握してるんだ・・?
きっとこれは都市伝説に違いない!

↑写真は全てクリックで拡大します!

大江戸
住所:秋田県秋田市山王1-5-11
時間:9:30〜14:30 / 2008年7〜9月の土日祝 7:30〜1430、10月から夜の部あり
休み:不定休(店内に随時貼り出し。ちなみに2008年7〜8月は第三日曜休み)
HP:?

点数:3.7点(ラーメン小盛 訪麺日 2008/07/21)

※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:秋田県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

08年09月11日付 本日のメモ
Excerpt: ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 9月11日ですね。やっぱり特別な意味合いを持たされてしまった日ですよね。 ..
Weblog: ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
Tracked: 2008-09-12 01:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。