2005年12月10日

TAIZO@住吉 〜 早くも名店の仲間入り?

TAIZO黒板.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「ぶちょう〜!ブログ見たよ〜、たいぞー行こたいぞーじゅるじゅる」

今日もM部員はお腹が空いてます。さっきおにぎり食べたばっかだろうに。
というわけで、大食いグループ長M部員たっての希望でTAIZOへやってきました。
こちらは以前の記事でも書きましたが、豚骨、こってり黒、醤油
3種類のラーメンが食べられる珍しいラーメン屋です。
おそらく、福岡でここだけではないでしょうか?
TAIZOこってり黒らーめん.jpg

M部員は黒板のセットメニュー(こってり黒ラーメン&半チャーハン&餃子4個 1000円)を
元気よく注文。
こってり黒ラーメンは、基本の豚骨ラーメンにマー油(ニンニクを焦がした油)を浮かべて
重厚な味を演出したものです。マー油は元々、好来@人吉が元祖で、弟子の新風@高宮
孫弟子の一龍@春日も同じ演出を施しています。但し、各店とも味が微妙に異なるのがまた面白いところです。
さて、M部員の感想は・・
「新風より後味がさっぱりしており、かつ豚骨スープの質もわたし好み。
総じて、いま自分が知りうる限り最上級のマー油ラーメンだと考えます」

とのことです。(一部脚色)

TAIZO醤油ラーメン.jpg

わたしは久しぶりに醤油ラーメン&おにぎりを控えめに注文。作る工程を見ていると、
スープを小鍋で温めなおしています。更に、魔法の白い粉も投入。無化調では無いようです。
この醤油ラーメン、最初は良いのですが、味が単調なため後半飽きてきます。結構甘みが目立ちます。

TAIZOラーメン.jpg

ついでに、先日訪麺したときの豚骨ラーメンも掲載します。
約1年前のオープン直後以来の豚骨ラーメンです。そのときの印象があまりにも普通の
長浜ラーメンというイメージだったので、ずっと食べてなかったんですが・・・
「これはいいんじゃないか、これは!」
思わず独り言を漏らすくらい良い出来です。
強いて言えば、一風堂の白丸元味をかなり改良した感じ
表面に浮いた油も独特な香りを放ってGOOODです。こってりど豚骨ではなく、あくまで
すっきりしたバランス系豚骨ラーメンなのですが、かなり高次元の豚骨ラーメンと言えます。
そして、何といってもチャーシューがよい。脂身が多いタイプですが、決してくどくなく
肉のうまみ十分のぎりぎり加減を保ってます。

キッチンを見たところ、豚骨スープは厨房奥の巨大な寸胴から必要な分を
小さめな寸胴に注いでいます。
更に、定期的にニンニククラッシャーでにんにくをインプットしているようです。
店に入ってカウンターの一番右端に座るとラーメンを作る工程が良く見えます。
たまにこういう作る工程を楽しむのも面白いですね〜!

最後にチャーハンと餃子ですが、これは正直?です。あしからず。

↑写真は全てクリックで拡大します!

点数:ラーメン 4.2点 醤油ラーメン 3.6点

【福岡市】【博多区】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。