2008年06月13日

頑者@川越 / 魚粉文明開化の祖に妄想は打ち砕かれた!

頑者.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

オ「じーのくん、突然やけど『つけ麺界の三賢人』を答えたまえ」
じ「『TETSU人』『六厘者』と『頑者』です」
オ「はい、正解。で、君はどれだけ食べてたっけ?」
じ「部長と同じく頑者以外は全部食べてます」
オ「馬鹿言っちゃいかん。TETSUは品達しか食べたことないやろ」
じ「品達もうまいですよ?」
オ「そういう問題じゃないったい!そもそも君は・・・」

と言うわたしも、本当に恥ずかしいことですが、やっと「頑者」になろうかというこの日。
開店約1時間前に到着すると、既に2名並んでおります。さすが「頑者」。
そして11時。数十人に達しようかという行列の「まだかまだか」という思念が通じたのか、30分早めに開店!

頑者メニュー.jpg

オゴポコは「ラーメン」、じーのくんは「つけめん」。どちらもオスス麺と聞いていたので、
2人で来た強みを最大限に生かすことにします。もちろん、かわいい後輩であるじーのくんには
先に好きな方を選んでもらったことは言うまでもありません。

総入れ替え制を採用している「頑者」は、つけ麺の麺は数人分を一度に茹でている模様。
そのせいか、「ラーメン」はいち早く到着。

「これはまずい・・」

いや、ラーメンがまずいというわけではなく、早く食べ終えてしまうと、途中で「つけめん」との
交換が難しくなることがまずい。一度口の前まで持っていった麺を戻したり、
スープの匂いをかいでみたりして時間稼ぎ。

頑者ラーメン.jpg

ようやく「つけめん」が到着したので、こちらもスパート!
それしても「ラーメン」、粘度のある動物魚介濃厚ガッツリタイプだとばかり思っていましたが、
意外にサラリーとしたスルスル飲めるクリアタイプ。そして「頑者」といえばこれ、


____粉_________粉___粉_粉__
___粉粉粉粉粉____粉_粉_粉_粉_粉__
__粉___粉_____粉_粉__粉___粉_
_粉粉粉粉粉粉粉粉粉____粉__粉___粉_
粉_粉__粉___粉__粉粉粉粉粉_____粉
__粉粉粉粉粉粉粉粉____粉__粉粉粉粉粉_
__粉__粉___粉___粉粉粉__粉__粉_
__粉粉粉粉粉粉粉粉___粉粉___粉__粉_
____________粉_粉__粉___粉_
_粉_粉__粉__粉____粉__粉___粉_
粉___粉__粉__粉___粉_粉__粉粉__
_______________________


むせかえるようだっ!チャーシューは「光」同様、太いバラ。
自慢の麺は滑りがよく、なめらかに胃まで滑り落ちてゆく様。わざと遅く食べても伸びない!(笑)

頑者つけめん.jpg

「つけめん」、汁は甘さと酸味が意外に強く、これまた勝手に想像していたものとは異なるもの。
しかし、さすがに麺はうまい。気がつくと麺だけ減っていくから注意が必要。
よく考えると、我々2名は「TESTU人」「六厘者」の後にここへ来ているわけで、
つけ麺の歴史を遡っているようなもの。
「魚粉文明」を開化させた「頑者」をようやく経験できたことを喜ばねば。

オ「じーのくん、今日は君は2軒で終わるんだったっけ?」
じ「今日は控えめにいきますんで」
オ「じゃあ、無理言わんたい。次はごきげんになっとこうか?」
じ「・・?は、はい・・」

↑写真は全てクリックで拡大します!

頑者
住所:埼玉県川越市新富町1-1-8
時間:11:30〜16:30(早じまいあり)
休み:日
HP:http://www1.ocn.ne.jp/~ganja/main/ftop.htm

点数:4.2点(ラーメン 訪麺日 2008/05/17)
じーの 4.3点(つけめん)


※お店の地図はこちらから



posted by 拉麺本位 at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:埼玉県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。