2008年06月10日

【特集】ラースタが勝負に出た!みんな待ってたミニラーメン、じゃあ軽く5連続で食べてみようか

おつかれ麺です。オゴポコです。

オープンから7年間「神聖豚骨帝国の出島」として全国のラーメンを提供してきた「ラーメンスタジアム」。
しかしラースタの外では、豚骨以外のラーメンは、いまだ「どうせ異国の麺」として冷遇されているのが
現状であります。これはもう「福岡ラーメン界の格差問題」と言ってよいかと。

そして今、ラースタの中においてさえ「格差」は広がっているのです。1年半以上、売り上げトップを走り
続ける「初代だるま」、そして、新参ながら安定した人気の「龍の家」。
この格差を是正すべくラースタが打った起死回生の一手、それが「300円ミニラーメン」なのです!

対象店は「勝ち組」の「初代だるま」「龍の家」と「丼も表現のひとつ」とポリシーを曲げない「白樺山荘」以外の5軒。
ラースタの要請を受けた「オゴポコ@全国ラヲタ」と「taronobu-hime@西日本新聞デカデカ掲載」の2人が、
ミニラーメン連食例を身をもって示そう!

オゴポコ(以下 オ)taronobu-hime氏(以下 タ)

オ「タロノブさん、5連食ですけど、やっぱ基本は『あっさり→こってり』の順すかね?」
タ「ですね。となると最初は・・・」
オ「そう、『王餃子』でしょう、やっぱり!」
タ「いや、それはないない(笑)郷家ですかね」
オ「もちろんです!前回がアレだったんで、確認したかったんすよ」

最初からクライマックスを迎えた(?)感のある5連食。
ラースタからの依頼とはいえ、ガチンコ姿勢は変わらない!

郷家ラースタつけ麺ミニ.jpg

オ「いや〜、ミニにしてはやけに時間がかかって出てきましたね
タ「またそんなことを・・(笑)」
オ「お、でも、今日は麺が長いですよ!
タ「うむ、汁もいい感じですし、いいんじゃないですか?」
オ「つけ麺のミニって珍しいですよね、しかも、ミニでも麺は180グラム!スープ割までありますよ」
タ「なんか、いきなりいいのが出ちゃって、この後が心配ですけど」
オ「かなり丁寧に作ってたみたいだし、やればできるってことですよ」

ちなみに、ラースタの中国人客一番人気は「郷家」だそうで、店先には中国語の案内も掲げてあるのだ。

新福菜館ラースタ醤油ミニ.jpg

オ「さ、福岡(郷家)から5秒で京都(新福菜館)に着きました!」
タ「ミニでもボリュームありますよ、これ」
オ「・・・でも、今日のはちょっとシャバいかな」
タ「自分は割といい感じだと思いますけど」
オ「ここは食べず嫌いの人が多いでしょうから、ミニでお試しして、続けて普通サイズを食べると吉です」
タ「それはキツイでしょ、普通の人には

福岡人にはウケなさそうな「新福菜館」だが、固定客が付いていることが継続営業に繋がっているそうで。

劉ラースタ劉ラーメンミニ.jpg

オ「京都(新福菜館)から2秒で熊本(劉)到着です!」
タ「ほんと、贅沢な施設ですよ、ラースタは」
オ「さ、持ち上げるのはこれくらいにして、実は私、熊本ラーメンは苦手なんです
タ「あんだけ熊本行っといてそう言いますか」
オ「食べずには語れませんから、ラーメンは」
タ「こちらは釜を持ち込んでスープ作ってるそうで期待できますよ」
オ「うん、お!この熊本ラーメン、ぶっちゃけ『○郎』より美味しいですよ!
タ「声大きいですって(笑)」
オ「しょうがないですよ、ガチンコですから。褒めてるんですよ『劉』を」
タ「まったく・・・」

「劉」は1日のうち、ランチタイムが極端に書き入れ時とのこと。狙い目は夜。

むらさき食堂ラースタ豚骨ラーメンミニ.jpg

オ「じゃあ、次は熊本(劉)から長野(気むずかし家)へ・・・」
タ「おっと!『気むずかし家』は、店長から謎の待ったがかかりました!」
オ「では進路を変えて、北九州(むらさき食堂)に寄り道しま〜す」
タ「ここは北九州豚骨だそうで」
オ「はい。でもそんなの関係なしに、ここはうまいです
タ「自分もそう思います。大体、細麺ですし、北九州豚骨と言ってもピンときませんね」
オ「この濃度の高さ、油加減(ゆかげん)がいいんですよ。麺もシャッキリして隙がない」
タ「今日一番はここですね」
オ「今日どころか、ラースタ一番です、ここは!食べてない人は損ですよ」

昔のプロ野球に例えるなら「人気のセ、実力のパ」ならぬ「人気の初代だるま、実力のむらさき食堂」
聞くところによると某有名店が関わっているそうで、なるほど納得である。

気むずかし家ラースタ鶏白湯ミニ.jpg

オ「さ、やっと長野に着きました」
タ「ここの鶏白湯は言うことないでしょう」
オ「ええ。本店は居酒屋も兼ねてますけど、こちらはラーメン専門なんで集中できるようです」
タ「きっちり濃度もあって、麺もいい」
オ「言いにくいことですが、本店より好印象です(爆)
タ「いつもよりちょっと魚介弱めの感じですけど、変えたんですかね?」

常に攻めの姿勢を忘れない「気むずかし家」、実は隠し玉を用意していた!

気むずかし家ラースタH2.jpg

オ「おお、これが『気むずかし家』の新メニュー『H2』ですか!」
タ「大きな違いは麺。博多仕様の細麺ですね」
オ「あと、具に変わったのが乗ってますけど、これは高菜とチャーシューを混ぜた物だそうで」
タ「これもいいなぁ」
オ「このシャッキリ麺、合ってますね」
タ「商品名の由来は何なんでしょ?」
オ「『博多バージョン2』らしいですが、あまり意味はないみたいです(笑)」
タ「ま、素直にオスス麺です」
オ「はい、オスス麺です」

5連食+αとなったラースタミニラーメンレポは、まとめると
味的な一押しは「むらさき食堂」、お得度は「郷家」
ということで。以下、お知らせ。

期間:2008/6/2〜2008/6/30の平日 14時〜19時
杯数:各店1日30杯
価格:300円(店員へ直接注文)

・・・ううん、時間制限は厳しいなぁ(ボソ)

↑写真は全てクリックで拡大します!

HP:http://www.canalcity.co.jp/ra-sta2/



posted by 拉麺本位 at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(2) | 特集
この記事へのコ麺ト
お互い博多から出稼ぎの身。(^_^)
博多を偲び日々本物の豚骨ラーメンを探して彷徨い歩く。(T^T)
「ラーメン彷徨記」が本当かも知れません。爆

こちらでズン胴で、豚骨を煮出したら、慣れない関東モンは臭いに耐えられないと思います。
そこを多少妥協せざるを得ないのが、博多っ子には辛いことです。
今月末から山笠で帰博して、元長支店に辿り着くのが今の私の唯一の光明です。(^_^;)
Posted by おきゅうと at 2008年06月11日 12:05
お疲れ麺です

良い事です。今までだと連食出来ないけど、やっとやってくれたと言う感じです。色々なラーメンを味わう為にずっと続けて貰いたいですね。あの新横浜ラーメン博物館でもたしかミニラーメンは有りました。今度食べに行ってみよう。では
Posted by カズ at 2008年06月11日 12:31
遅いんだもん、
もう全部食べたし、

で、せっかくやってくれるなら、土日もやって欲しいとこ!色々事情はあると思うけど。

けど要望の声からの企画には感激!私もずいぶん書きました「ミニラーメン作ってー!!」と。
Posted by ねーこ at 2008年06月12日 10:56
>おきゅうとさん
東京にもすごい豚骨はありますが、まずは
東京にいる間、「博多天神」で福岡を懐かしむのはいかがでしょうか?

>カズさん
これが続くかどうか、まず今回は試験段階と言えるでしょう。

>ねーこさん
平日、時間制限は確かに厳しいし、色々あるようです。
ミニラーメンは「惣菜売り場の試食」くらいに考えておけばいいでしょう。
それでうまければノーマルを食うべきです。

Posted by オゴポコ at 2008年06月13日 01:42
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

緊急企画!2時間で5杯、これでもか!
Excerpt: さぁ、いよいよこの時がやってきました。 関東では、お店とブロガーの合同で イベントラーメンを提供しているというのは よく聞きますが、ここ福岡では いまだ提供側と消費側の溝は深いまま。。。 な..
Weblog: ばにきゃん 麺とバイクと、時々、愛娘(福岡)
Tracked: 2008-06-12 01:40

08年06月13日付 本日のメモ
Excerpt: ブログ界にあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。 また間が空いてしまいましたが、来週は頑張っていきましょう〜!!!! という..
Weblog: ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)
Tracked: 2008-06-13 23:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。